EY Japan Business Services

ロシアの税務・法務

  • Share

EY(アーンスト・アンド・ヤング)は、1989年にモスクワ事務所を設立し、国際的監査法人で初めてロシアの監査ライセンスを取得。

2014年7月現在、CISにおける大手の監査法人として、合計約4,800 名のプロフェッショナルがサービスを提供しております。事務所は、CISの21ヶ所に設置:ロシア(10ヶ所)、ウクライナ(キエフ、ドネツク)、ベラルーシ(ミンスク)、コーカサス(エレバン、バクー、トビリシ)、中央アジア(アルマティ、アスタナ、アテラウ、タシケント、ビシケク)。

サービス内容は、監査、税務、法務、コーポレート・ファイナンス、資産評価、人事コンサルティング、リスク・マネジメントなど多岐にわたります。

ジャパン・デスクには、日本人2名と日本語のできるロシア人1名が常駐しており、各事務所のプロフェッショナルとともに、日系企業様のCIS諸国進出の支援サポートを日本語にて提供しております。

ロシアの投資環境、税制、会計、法制の概要を掲載した Doing Business in the Russian Federation (2014年版) を日本語にて出版しております。