IFRS News 1/11/2013

  • Share

■ IFRS Developments

・第49号: 収益認識:共同審議がさらに進む
2012年12月に開催されたIASBとFASBの共同審議における暫定決定等を解説し
ます。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/hIAp92H7ci0D_11369/IFRS_130111002.html

■ 2012年12月31日に終了する会計年度に関するIFRSによる決算上の留意点

2012年12月31日終了年度のIFRSに基づく財務報告に適用される、2012年9月30
日時点で公表済みの新たな又は改訂された基準書及び解釈指針書を概説しま
す。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/8a-4bgH7ci0D_11369/IFRS_130111003.html

■ IFRS Outlook 1月号

主たるテーマは以下です。
・新基準でも残るリース分類:想定される影響
・IFRS財団がSECスタッフのIFRSに関する最終報告書の分析を公表
・カナダにおけるIFRSの適用状況(課題と教訓)
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/5Hzr85H7ci0D_11369/IFRS_130111004.html

■ 再公開草案「顧客との契約から生じる収益」-ライフサイエンス業

2011年11月に再公表された公開草案が、医薬品業、バイオテクノロジー、医
療機器などのライフサイエンス業に影響を与える論点を、事例を用いて解説
します。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/bFPDbfH7ci0D_11369/IFRS_130111005.html

■ IFRS連結財務諸表記載例 2012年版(英語)

2012年12月31日終了事業年度のIFRS連結財務諸表について、各業種ごとに仮
想の事業会社を用いて具体的に例示します。2012年9月30日時点公表、2012年
1月1日開始事業年度より適用される基準に基づいた記載例です。

・銀行業
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/a4EShaH7ci0D_11369/IFRS_130111006.html
・石油業
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/1itrDiH7ci0D_11369/IFRS_130111007.html
・鉱業
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/FBxo3KH7ci0D_11369/IFRS_130111008.html
・建設業
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/hJTxchH7ci0D_11369/IFRS_130111009.html
・不動産業
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/AHA957H7ci0D_11369/IFRS_130111010.html

■ IFRS連結財務諸表(初度適用企業)記載例 2012年版(英語)

2012年12月31日終了事業年度のIFRS連結財務諸表について、初度適用の場合を
仮想の事業会社を用いて具体的に例示します。2012年9月30日時点公表、2012年
1月1日開始事業年度より適用される基準に基づいた記載例です。[PDF 2.67M]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/JFia04H7ci0D_11369/IFRS_130111011.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ 金融庁 ■□ 

■ 指定国際会計基準の指定

2012年12月28日、金融庁より、2012年7月1日から2012年10月31日までに公表さ
れた国際会計基準を、連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則第
93条に規定する指定国際会計基準に追加する改正が公表されました。本改正は
2012年12月28日から適用されています。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/13B37dH7ci0D_11369/IFRS_130111012.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ ASBJ(企業会計基準委員会) ■□

■ 企業会計基準委員会の審議概要、審議資料、議事要旨

コンバージェンス・ワークに関する各専門委員会の検討状況についての議事
概要、審議資料、議事要旨が公表されました。IFRSに関する事項は以下です。

◇ 第257 回(12月25日)
- 議事概要
(審議事項)
・EFRAGの開示フレームワーク意見募集へのコメント対応
・企業会計基準公開草案「企業結合に関する会計基準(案)」及び関連す
る他の会計基準等の改正案(公表議決)
・無形資産に係る会計基準の検討(作成者、利用者、監査人及び評価機関
へのヒアリング結果について)
・金融商品専門委員会の検討状況
(報告事項)
・IFRS財団会計基準アドバイザリー・フォーラム設置提案へのコメント
・アジア・オセアニア会計基準設定主体グループ(AOSSG)会議報告
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/6dfqDFH7ci0D_11369/IFRS_130111013.html

◇ 第258 回(1月10日)
- 議事概要
・EFRAGの開示フレームワーク意見募集へのコメント対応
・無形資産に係る会計基準の検討(企業結合時に識別・評価する無形資産
並びに個別に取得する仕掛研究開発の取扱いについて)
・連結・特別目的会社専門委員会における検討状況
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/k1j_daH7ci0D_11369/IFRS_130111014.html

■ 公開草案「減価償却及び償却の許容される方法の明確化(IAS第16号及びIAS第
38号の修正案)」の和訳

ASBJより上記公開草案の和訳が公表されました。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/158135/k9MTFJH7ci0D_11369/IFRS_130111017.html