IFRS News 1/25/2013

  • Share

□■ IASB(国際会計基準審議会)■□ 

■ 公開草案「非金融資産の回収可能価額の開示(IAS第36号の改訂)」公表

2013年1月18日、IASBは、IAS第36号「資産の減損」における減損資産の回収
可能価額の開示に関する改訂を提案する公開草案を公表しました。

※日本語による解説は、弊社の以下サイトをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/I7Dk95H7ci0D_11369/ifrs_130125001.html

※IASBのプレスリリース(英語)
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/cCW9ccH7ci0D_11369/ifrs_130125002.html

■ 開示調査の概要公表(英語)

IASBは、2013年1月28日に開催される財務報告の開示に関する公開ディスカッ
ション・フォーラムに先駆け、開示の問題点把握を目的として行った調査の
概要を公表しました。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/E52DiAH7ci0D_11369/ifrs_130125003.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ 新日本/アーンスト・アンド・ヤング ■□

■ Applying IFRS: IFRS10 Consolidation for fund manager(英語)

IFRS第10号「連結財務諸表」により、ファンド・マネージャー及びファンド
が受ける影響を、例題を交えて解説します。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/B2EwG1H7ci0D_11369/ifrs_130125004.html

■ IFRS Practical Matters(英語)

リースの再公開草案の公表が、2013年第1四半期に予定されています。

・New accounting standard for lessees Are we there yet?
本稿では、借手側の処理の概要や実務に与える影響を解説します。[PDF 989K]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/C6wDFAH7ci0D_11369/ifrs_130125005.html

・ Boards re-examine lessor accounting
本稿では、貸手側の処理の概要や実務に与える影響を解説します。[PDF 687K]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/EGA4B7H7ci0D_11369/ifrs_130125006.html

■ Joint Project Watch December(英語)

IASBとFASBの共同プロジェクトにおける各論点の背景や重要なポイント、今
後の予定、参照刊行物などを紹介します。[PDF 421K]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/9kBfE1H7ci0D_11369/ifrs_130125007.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ SEC(米国証券取引委員会) ■□

■ SEC委員長にMary Jo White氏(英語)

2013年1月24日、オバマ米国大統領は、SEC委員長にMary Jo White氏を指名し
ました。氏は、NYで検事として10年以上活躍した後、法律事務所のパートナー
として大手企業の弁護を担当しました。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/0HwBC8H7ci0D_11369/ifrs_130125008.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ ASBJ(企業会計基準委員会) ■□

■ ディスカッション・ペーパー「注記に対する開示フレームワークに向けて」
に対するコメント

ASBJが、欧州財務報告諮問グループ(EFRAG)に提出したコメントが公表され
ました。ASBJは、注記量の増大により情報の質が低下している可能性がある
というEFRAGの見解に同意し、開示フレームワークの開発を支持しています。
[PDF 240K]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/0J7K7jH7ci0D_11369/ifrs_130125009.html

■ 和訳の公表

・公開草案「投資者とその関連会社又は共同支配企業の間の資産の売却又は拠
出」(IFRS第10号及びIAS第28号の修正案)
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/kI9X09H7ci0D_11369/ifrs_130125012.html

・公開草案「共同支配事業に対する持分の取得」(IFRS第11号の修正案)
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/aClJ7eH7ci0D_11369/ifrs_130125013.html

・付属する設例 IFRS第13号「公正価値測定」 - IFRS第9号「金融商品」の範
囲内の相場価格のない資本性金融商品の公正価値の測定
http://r31.smp.ne.jp/u/No/159494/c2-z1JH7ci0D_11369/ifrs_130125014.html