IFRS News 10/12/2012

  • Share

IFRS News 10/12/2012

◆ IAS第19号「従業員給付」の改訂に関する考察

   2011年6月に公表されたIAS第19号「従業員給付」の改訂により、退職後給付
   の認識、表示及び開示が大きく変更されました。本稿では事例をまじえ重要
   な改訂点を総括解説します。改訂は2013年1月1日以降開始事業年度から遡及
   適用され、早期適用可能です。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/aARgJhH7ci0D_11369/ifrs_121012001.html

◆ IFRS Developments

   ・ 第41号: IFRS第9号「分類及び測定」-IASBの審議が実質的に完了(日本語)

   2012年9月、IASBとFASBはIFRS第9号「金融商品」の分類と測定に関する審議
   を実質的に完了しました。本稿では、本審議における重要な決定について解
  す説します。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/7GXrFjH7ci0D_11369/ifrs_121012002.html

   ・ 第42号: Put option written on non-controlling interests-our view
   (英語)

   2012年5月にIFRS解釈指針委員会が公表した解釈指針案「非支配持分に係る
   売建プット・オプション」のコメント期限が2012年10月1日で終了しました。
   本稿では本解釈指針案に対するアーンスト・アンド・ヤングの見解を解説し
   ます。[PDF 907K]
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/IeJDGbH7ci0D_11369/ifrs_121012003.html

◆ IFRS changes impacting the banking industry (英語)

   銀行業に大きな影響を与える改訂された基準や今後改訂される基準について、
   その概要と財務報告及びビジネスにおける影響を解説します。[PDF 3.18M]
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/eGT182H7ci0D_11369/ifrs_121012004.html


-----------------------------------------------------------------------
□■ IASB(国際会計基準審議会) ■□

◆ 保険契約の会計処理に関する再公開草案の公表を決定(英語)

   IASBは、2012年9月26日の会合で、保険契約プロジェクトについて、以下の
   限定的な範囲の質問についてのみフィードバックを求める再公開草案の公表
   を決定しました。

     ・ 有配当契約の取扱
     ・ 包括利益計算書における保険料の表示
     ・ 保険契約における残余マージンの取扱
     ・ 保険契約負債の測定に用いる割引率の変動の影響を、その他の包括利益
     に表示すること
     ・ 経過措置へのアプローチ
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/FkOo7aH7ci0D_11369/ifrs_121012005.html

◆ ワーク・プラン更新(英語)

   10月1日付でワーク・プランが更新されました。前回のワーク・プラン(7月
   26日付)からの主たる変更は以下です。

     ・ 各プロジェクトにおける公表物の公表時期延期
     (リース、マクロ・ヘッジ会計、保険契約、投資企業、年次改善等)
     ・ 新たなワーク・プランの追加
     (IFRS第10号、IAS第28号、IFRS第11号の改訂等)

   変更点の詳細については、弊社の以下サイトをご参照ください。(日本語)
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/Bk80dcH7ci0D_11369/ifrs_121012006.html

   ※ IASB公表ワーク・プラン(英語)
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/aFzk80H7ci0D_11369/ifrs_121012007.html

◆ IASB Update(2012.9.24-28) (英語)

   リース、収益認識、保険契約、料金規制事業、マクロ・ヘッジ会計、金融商
   品:分類及び測定と減損、果実生成型の生物資産(IAS第41号「農業」の限
   定的な改善プロジェクト)、年次改善(2011-2013サイクル):公正価値測定、
   投資企業、共同営業(ジョイント・オペレーション)への持分の取得(IFRS
   第11号の改訂提案)、投資者とその関連会社/共同支配企業の間で行われる
   売却又は拠出(IFRS第10号及びIAS第28号の改訂提案)、概念フレームワー
   ク等についてです。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/0jrm4fH7ci0D_11369/ifrs_121012008.html


------------------------------------------------------------------------
□■ 金融庁 ■□

◆ 企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議(第11回)資料

   10月2日に金融庁が開催した、IFRSの適用に関する本審議の資料が公表され
   ました。
   会議では、SECスタッフ報告書、IASBの最近の動向、デュー・プロセス・ハ
   ンドブック公開草案への対応等について説明と議論が行われました。また、
   事務局より、今後、7月に公表した「中間的論点整理」でさらに議論が必要
   とされた点の審議や諸外国の状況把握を行っていく旨が説明されました。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/107E11H7ci0D_11369/ifrs_121012009.html


-----------------------------------------------------------------------
□■ ASBJ(企業会計基準委員会) ■□

◆ 一般的なヘッジ会計に関する新基準の文案(和訳)

   9月7日にIASBが公表した一般的なヘッジ会計に関する新基準の文案の和訳です
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/31lBJGH7ci0D_11369/ifrs_121012010.html

◆ 企業会計基準委員会の審議概要、審議資料

   コンバージェンス・ワークに関する各専門委員会の検討状況についての議事
   概要、審議資料が公表されました。IFRSに関する事項は以下です。

   ◇ 第252回(10月4日)
   - 議事概要・審議資料
   ◇ ◇ ・企業結合(ステップ2)の検討(支配の喪失に係る今後の進め方について)
   ◇ ◇ ・無形資産に係る会計基準の検討
   ◇ ◇ ・リサーチ・プロジェクトの検討状況
   ◇ ◇ ・FASB及びEFRAGの開示フレームワーク意見募集の概要
   ◇ ◇ ・IFRS財団コメント募集「デュー・プロセス・ハンドブック」等に対す
   ◇ ◇ ・るコメント
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/di7hi7H7ci0D_11369/ifrs_121012011.html

◆ IFRIC解釈指針案「非支配持分に係る売建プット・オプション」に対するコ
メント

   同意しない旨をコメントしています。 [PDF 143K]
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/A8Mjk4H7ci0D_11369/ifrs_121012012.html


-----------------------------------------------------------------------
□■ JICPA(日本公認会計士協会) ■□

◆ IFRIC解釈指針案「非支配持分に係る売建プット・オプション」に対するコ
メント

   同意しない旨をコメントしています
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/kb_68iH7ci0D_11369/ifrs_121012013.html


-----------------------------------------------------------------------
□■ EFRAG(欧州財務報告諮問グループ) ■□

◆ IFRIC解釈指針案「非支配持分に係る売建プット・オプション」に対するコ
メント(英語)

   提案に同意するものの、追加検討事項についてコメントしています。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/EEBfd3H7ci0D_11369/ifrs_121012014.html

◆ EFRAG Update October 2012(英語)

   2012年10月3日から5日に開催されたEFRAGの月次会議概要が公表されました。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/149670/b73LKbH7ci0D_11369/ifrs_121012015.html