IFRS News 12/21/2012

  • Share

□■ IASB(国際会計基準審議会)■□ 

■ 公開草案「共同営業(ジョイント・オペレーション)に対する持分の取得
(IFRS第11号の改訂)」及び公開草案「投資者と関連会社またはジョイント・
ベンチャーとの間における資産の売却または拠出(IFRS第10号及びIAS第28号
の改訂)」の公表

2012年12月13日、IASBは上記2つの公開草案を公表しました。

※日本語による解説は、弊社の以下サイトをご覧ください。

公開草案「共同営業(ジョイント・オペレーション)に対する持分の取得
(IFRS第11号の改訂)」 及び 公開草案「投資者と関連会社またはジョイン
ト・ベンチャーとの間における資産の売却または拠出(IFRS第10号及びIAS
第28号の改訂)」の公表
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/1elu5kH7ci0D_11369/ifrs_121221001.html

IFRS Developments 第48号「IFRS第10号、IFRS第11号及びIAS第28号の限定
的な修正に関する公開草案の公表」
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/9eCxdDH7ci0D_11369/ifrs_121221002.html

■ アジェンダ・コンサルテーション、フィード・バック文書の公表(英語)

2012年12月18日、IASBは、将来の議題に関する3年毎の公開コンサルテーシ
ョンを終了し、課題の優先順位を示したフィード・バック文書を公表しまし
た。受領したフィード・バックとそれに対する対応がまとめられています。

フィード・バックから、以下の5つの大きなテーマが明らかになりました。

・財務報告の変更がほぼ10年間継続している状況において、静止期間の必要性
・首尾一貫し、実務的な基準設定の基となる「概念フレームワーク」開発の優先
・IFRS初度適用者のニーズに焦点を当てた改善
・基準の適用及び維持に対するさらなる注力
・基準設定過程の費用対効果分析と早期の課題認識を実施することによる新基
準の開発方法の改善

(IASBプレスリリース)
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/k2Q-7KH7ci0D_11369/ifrs_121221003.html

※フィード・バック文書:アジェンダ・コンサルテーション2011[PDF 951K]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/kgg79hH7ci0D_11369/ifrs_121221004.html

■ 公正価値測定に関する教育文書の公表(英語)

2012年12月20日、IFRS財団は、IFRS財団が開発中のIFRS第13号「公正価値測
定」をサポートする教育文書について第1章を公表しました。本章は、IFRS第
9号の適用範囲にある相場価格のない資本性金融商品の公正価値測定に関する
ものです。[PDF 629K]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/aG6OkCH7ci0D_11369/ifrs_121221005.html

■ 欧州財務報告諮問グループ(EFRAG) との合同会議(英語)

2012年12月18日、IASBとEFRAGはコンバージェンス・プロジェクトを含む多く
のトピックについて議論しました。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/e1BKc0H7ci0D_11369/ifrs_121221006.html

■ 開示調査の着手(英語)

IASBは開示調査を開始しました。2013年1月28日にロンドンで開催される公開
ディスカッション・フォーラムに向けて、この調査で開示の問題点をより明確
に把握します。調査は2013年1月15日まで実施されます。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/fGFk29H7ci0D_11369/ifrs_121221007.html

■ ワーク・プラン更新

2012年12月19日付で、IASBのワーク・プランが更新されました。

※日本語による解説は、弊社の以下サイトをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/jgaCbDH7ci0D_11369/ifrs_121221008.html

※IASBのワーク・プラン(英語)
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/0eHIE3H7ci0D_11369/ifrs_121221009.html

■ IASB Update(2012.12.13-17)(英語)

概念フレームワーク、未実現損失に対する繰延税金資産の認識、マクロヘッ
ジ会計、金融商品:減損、保険契約、収益認識、非金融資産の回収可能価額
の開示、生物資産、料金規制事業等についてです。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/DdkaeeH7ci0D_11369/ifrs_121221010.html


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ 新日本/アーンスト・アンド・ヤング ■□

■ IFRS Developments

・第48号: IFRS第10号、IFRS第11号及びIAS第28号の限定的な修正に関する
公開草案の公表

2012年12月13日、IASBは、共同営業に対する持分の取得(IFRS第11号の修正
案)と投資者と関連会社またはジョイント・ベンチャーの間の資産の売却ま
たは拠出(IFRS第10号及びIAS第28号の修正案)に関する公開草案を公表しま
した。コメント期限は2013年4月23日です。本稿ではこれらの公開草案の内容
を解説します。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/9eCxdDH7ci0D_11369/ifrs_121221002.html

■ ~まもなく公開草案を再公表~リース・プロジェクトによる最新の決定

IASBとFASBは再審議を終了し、2013年第1四半期にリース基準に関する公開
草案を再公表する予定です。本稿では、2010年に公表した公開草案に対して
行われた暫定決定について総括解説します。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/8fe8AcH7ci0D_11369/ifrs_121221012.html

■ Applying IFRS: Fair Value Measurements (November 2012)(英語)

IFRS第13号「公正価値測定」について事例を交えて総括解説します。
[PDF 7.3M]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/A6YCjDH7ci0D_11369/ifrs_121221013.html


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ FASB(米国財務会計基準審議会)■□

■ 金融資産の信用損失(減損)に関する会計処理の改善を提案(英語)

2012年12月20日、FASBは、銀行等の金融機関やその他の企業が保有する貸付
金及びその他の金融資産に対する期待信用損失に関する財務報告の改善を提
案する公開草案ASU金融商品-信用損失(Subtopic 825-15)を公表しました。

FASBは、提案された新たな会計モデルにより、信用損失をよりタイムリーに
認識し、また、信用リスクに対する透明性を向上させることを目的としてい
ます。なお、コメント期限は、2013年4月30日です。

提案されたモデルによれば、企業は、報告日ごとに、入手可能なあらゆる情
報及び合理的かつ裏付けのある将来予測に基づき、その時点で見込まれる期
待信用損失を引き当てることになります。すなわち、このモデルによれば、
資産の信用度にかかわらず12ヵ月超の期待信用損失も引当対象となる点で、
金融資産を信用度に基づき3つの区分(バケット)に分類し、第1区分につい
ては向こう12ヵ月の期待信用損失のみ引き当てるというIASBが現在検討中
(2013年1-3月に公開草案公表予定)のモデルと異なっており、両審議会で
異なるアプローチが提案されることになります。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/i4jshKH7ci0D_11369/ifrs_121221014.html

□■ ASBJ(企業会計基準委員会) ■□

■ 企業会計基準委員会の審議概要、審議資料、議事要旨

コンバージェンス・ワークに関する各専門委員会の検討状況についての議事
概要、審議資料、議事要旨が公表されました。IFRSに関する事項は以下です。

◇ 第256 回(12月12日)
- 議事概要
・企業結合(ステップ2)の検討(経過措置と適用時期並びに公開草案の
文案)
・会計基準アドバイザリー・フォーラム設置提案へのコメント対応
・基準諮問会議からのテーマ提言への対応(自己株式を利用した株式給
付信託)
・専門委員長の交代及び専門委員の選退任
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/F70U5hH7ci0D_11369/ifrs_121221015.html

■ コメント募集「会計基準アドバイザリー・フォーラム設置の提案」に対する
コメント

IFRS財団が公表した本文書に対して、ASBJが提出したコメントが公表されま
した。[PDF 38K]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/6Kr2CkH7ci0D_11369/ifrs_121221017.html

■ IASBの公開草案の和訳公表

ASBJより、以下の和訳が公表されました。

・公開草案「IFRSの年次改善2011-2013年サイクル」
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/091b8gH7ci0D_11369/ifrs_121221018.html

・公開草案「持分法:その他の純資産の変動に対する持分相当額(IAS第28
号「関連会社及びジョイント・ベンチャーに対する投資」の改訂案)」
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/EaCNIDH7ci0D_11369/ifrs_121221019.html

・公開草案「分類及び測定:IFRS第9号の限定的修正(2010年)の修正案」
http://r31.smp.ne.jp/u/No/156570/hDoqEFH7ci0D_11369/ifrs_121221020.html