IFRS News 2/22/2013

  • Share

□■ IFRS Developments ■□ 

・第51号:収益認識:両審議会が適用上の問題点を審議

2013年1月に行われたIASBとFASBの共同審議の内容を解説します。収益認識基
準の適用範囲、買戻条件付き販売契約、非金融資産の移転に関する会計処理
を明確化する暫定的決定が行われました。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/k0L_6dH7ci0D_11369/ifrs_130222001.html

■ Applying IFRS in Real estate: Fair value implications for the real
estate sector and example disclosures for real estate entities(英語)

不動産業における公正価値測定の影響と開示事例を解説します。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/GbAXaaH7ci0D_11369/ifrs_130222002.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ IASB(国際会計基準審議会)■□ 

■ デュー・プロセス・ハンドブックの改訂版公表(英語)

IFRS財団評議員会は、2013年2月18日、デュー・プロセス・ハンドブックの改
訂版を公表しました。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/19LdBiH7ci0D_11369/ifrs_130222003.html

■ IFRS財団定款の改訂版を公表(英語)

IFRS財団評議員会は、2013年2月19日、IFRS財団定款の改訂版を公表しました。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/k80e2KH7ci0D_11369/ifrs_130222004.html

■ IFRS財団評議員会の会議サマリー(2013年1月)(英語)

国際戦略、運営資金、会計基準アドバイザリー・フォーラム、XBRL、IFRS財
団定款、国際統合報告審議会(IIRC)との覚書締結、IASB議長によるIASB活
動のアップデート報告、デュー・プロセス監督委員会(DPOC)議長による報告、
韓国におけるIFRS適用の経験等が議論されました。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/AJA7iCH7ci0D_11369/ifrs_130222005.html

■ AN UPDATE ON INTERNATIONAL FINANCIAL REPORTING STANDARDS (IFRSs)
- By Philippe DANJOU(英語)

IASBメンバーPhilippe DANJOU氏の論文(仏語)の英訳が公表されました。
特に欧州においてIFRSに関してしばしば誤解を引き起こす10の論点につい
て解説しています。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/JEYO0FH7ci0D_11369/ifrs_130222006.html

■ Gary Kabureck氏をIASBメンバーに任命(英語)

IFRS財団は、2013年2月21日、Gary Kabureck氏をIASBメンバーに任命しまし
た。任期は2017年4月から2017年6月30日までで、その後3年間更新可能です。
Kabureck氏は、現在はゼロックス社のChief Accounting Officerです。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/1a5wfAH7ci0D_11369/ifrs_130222007.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ FASB(米国財務会計基準審議会) ■□

会計基準アップデート(ASU)案「金融資産と金融負債の認識及び測定」公表
(英語)

本ASU案は、IASBが2012年11月に公表した公開草案「IFRS第9号「分類及び測
定」の限定的な改訂」(IFRS第9号(2010年)の改訂案)に対応するものです。
コメント期限は、2013年5月15日です。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/HjLvcfH7ci0D_11369/ifrs_130222008.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ G20財務大臣・中央銀行総裁会議 ■□

■ G20財務大臣・中央銀行総裁会議がコンバージェンス遅延への懸念を表明(英語)

2月15日と16日にモスクワで開催されたG20財務大臣・中央銀行総裁会議は
コミュケを公表し、コンバージェンス遅延への懸念を表明しました。この中
で、「我々は、これまでの会計基準のコンバージェンスの遅れへの懸念に留
意し、IASBとFASBに対して、高品質な単一の基準を達成するための主要な未
了プロジェクトに関する作業を2013年末まで最終化するよう要請する」と述
べています。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/jki3d6H7ci0D_11369/ifrs_130222009.html

※会議に提出されたIASBとFASBによるコンバージェンスプロジェクトのアップデート
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/h0i6GdH7ci0D_11369/ifrs_130222010.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□■ ASBJ(企業会計基準委員会) ■□

■ IASBの公開草案「IFRSの年次改善2011-2013年サイクル」に対するコメント提
出 [PDF 140K]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/gFVfCdH7ci0D_11369/ifrs_130222011.html

※公開草案「IFRSの年次改善2011-2013年サイクル」(和訳)[PDF 352K]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/H8hijDH7ci0D_11369/ifrs_130222012.html

■ 和訳の公表

・IASB Update 2013年1月分
http://r31.smp.ne.jp/u/No/162273/Kc_gK2H7ci0D_11369/ifrs_130222014.html