IFRS News 4/5/2013

  • Share


◆ IFRS Developments

   ◇ 第55号:収益認識基準がほぼ完成

   IASB(国際会計基準審議会)とFASB(米国財務会計基準審議会)は、今後数
   ヵ月内に公表を予定している新しい収益認識基準に関する再審議をほぼ完了
   しました。発効日を2017年1月1日と定め、早期適用を認める決定がされまし
   た。本稿では、現在までの決定の概要と残りの論点について解説します。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/G8I8eGH7ci0D_11369/ifrs_130405002.html

◆ Applying IFRS:IFRS12-Example disclosures for interests in unconsolidated
    structured entities(英語)

   IFRS第12号「他の企業への関与の開示」第24項から第31項(非連結の組成さ
   れた企業(ストラクチャード・エンティティ)への関与の開示)について開
   示事例を交えて解説します。[PDF 6.9M]
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/3IkFDfH7ci0D_11369/ifrs_130405003.html

◆ International GAAP Disclosure Checklist (March 2013)(英語)

   IFRSに準拠した財務諸表の作成を支援する開示チェックリストです。2013年
   2月28日時点で公表済みで、2013年6月30日以降終了事業年度より適用される
   基準に基づき作成されています。[PDF 3.2M]
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/55HvbAH7ci0D_11369/ifrs_130405004.html


------------------------------------------------------------------------
□■ IASB(国際会計基準審議会)■□ 

◆ 公開草案「確定給付制度:従業員拠出(IAS第19号の改訂)」の公表

   2013年3月25日、IASBは、確定給付制度の正式な規約において従業員又は第三
   者からの拠出が要求されている場合の、当該拠出に関する会計処理を定める、
   公開草案「確定給付制度:従業員拠出(IAS第19号の改訂)」を公表しました。
   詳細は、弊社の以下サイトをご覧ください。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/kE-E4AH7ci0D_11369/ifrs_130405005.html

◆ 料金規制に関する情報要請の公表(英語)

   2013年3月28日、IASBは、再開した料金規制事業の調査研究プロジェクトの初
   期のステップとして、プロジェクト範囲の決定に役立てるためにさまざまな
   料金規制スキームを識別することを目的として、情報要請を公表しました。
   コメント期限は2013年5月30日です。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/8FMTb5H7ci0D_11369/ifrs_130405006.html

   (和訳)情報要請「料金規制」
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/eAne91H7ci0D_11369/ifrs_130405007.html

◆ ワーク・プラン更新

   2013年3月25日付でIASBのワーク・プランが更新されました。複数プロジェク
   トのスケジュールが変更された他、金融商品(減損)に関する再審議の追加、
   数理計算上の仮定(割引率)及び継続企業の評価に関する開示プロジェクト
   の新設などがありました。詳細は、弊社の以下サイトをご覧ください。    
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/74kWDkH7ci0D_11369/ifrs_130405008.html

◆ IASB Update 2013年3月(英語)

   収益認識、IAS第19号「従業員給付」、公正価値測定、非支配持分に対する売
   建プット・オプション、IAS第1号「財務諸表の表示」-継続企業の評価に関す
   る開示、IAS第41号「農業」、年次改善、概念フレームワーク、中小企業向け
   IFRSについてです。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/gAjHJEH7ci0D_11369/ifrs_130405009.html


------------------------------------------------------------------------
□■ 金融庁 ■□

◆ 企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議資料

   2013年3月26日、金融庁は、IFRSの適用に関する企業会計審議会総会・企画調
   整部会合同会議を開催しました。「カナダ・韓国の状況」、「IFRS財団のガ
   バナンス改革」及び「会計基準アドバイザリー・フォーラム」について説明
   及び議論が行われました。また、日本経済団体連合会から「国際会計基準へ
   の当面の対応について」というテーマで報告がありました。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/kAht5jH7ci0D_11369/ifrs_130405010.html


------------------------------------------------------------------------
□■ 日本経済団体連合会(経団連) ■□ 

◆ IASBとFASBの暫定決定「顧客との契約から生じる収益」の「開示」及び「経
   過措置」に対する意見の公表

   2013年3月27日、経団連は、2013年2月にIASBとFASBとの間で暫定決定された
   「顧客との契約から生じる収益」の「開示」及び「経過措置」に対する意見
   を公表しました。収益の分解、契約残高の調整表、残存履行義務の分析、期
   中の要求事項、経過措置、初度適用についてコメントしています。
   http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/e31S9jH7ci0D_11369/ifrs_130405011.html


------------------------------------------------------------------------
□■ ASBJ(企業会計基準委員会) ■□

◆ 企業会計基準委員会の審議概要、審議資料、議事要旨(IFRS及びコンバージ
   ェンス・ワーク関連)

   ◇ 第261 回(3月29日)
    - 議事概要
     ・基準諮問会議からの新規テーマ提言(実務対応報告第18号の見直し、連
       結納税と企業結合に関する税効果会計の整合性)
     ・連結・特別目的会社専門委員会における検討状況
     ・金融商品専門委員会における検討状況
       (1) IASB公開草案「分類及び測定:IFRS第9号の限定的修正」へのコメ
           ント対応
       (2) FASB公開草案「信用損失」へのコメント対応
       (3) IASB公開草案「デリバティブの契約更改とヘッジ会計の継続」への
           コメント対応
     ・専門委員長及び専門委員の選退任
     ・IASB公開草案「持分法:その他の純資産変動に対する持分」へのコメント
       http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/dEfuAEH7ci0D_11369/ifrs_130405012.html

  
◆ IASBへ提出したコメント・レターの公表

   以下の公開草案に対するコメント・レターが公表されました。
   ・公開草案「分類及び測定:IFRS第9号の限定的修正(IFRS第9号(2010年)の
     修正案)」
   ・公開草案「減価償却及び償却の許容される方法の明確化(IAS第16号及び
     IAS第38号の修正案)」
   ・公開草案「持分法:その他の純資産変動に対する持分(IAS第28号の修正案)」
     http://r31.smp.ne.jp/u/No/166244/CaE-GaH7ci0D_11369/ifrs_130405014.html