IFRS News 6/21/2013

  • Share

 

□■ 金融庁■□

◆  国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針」の公表
   (2013年6月20日)

    2013年6月20日、企業会計審議会は、2013年6月19日開催の企業会計審議会
    総会・企画調整部会合同会議で承認された「国際会計基準(IFRS)への対
    応のあり方に関する当面の方針」を公表しました。この方針は、関係者に
    おける今後の対応に資する観点から、これまでの議論や国内外の動向等を
    踏まえ、IFRSへの対応のあり方について当面の方針をとりまとめたもので
    あり、以下の項目について述べています。
    ・IFRSへの対応のあり方に関する基本的な考え方
    ・IFRS任意適用要件の緩和
    ・IFRSの適用の方法
    ・単体開示の簡素化
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/10YtBAH7ci0D_11369/ifrs_130621001.html
    [pdf:233KB]

    骨子の解説は、IFRS Developments 2013年6月臨時号「企業会計審議会、
   「国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針」を公表」
    をご参照ください。
   (弊社サイト)
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/ig7CIJH7ci0D_11369/ifrs_130621002.html
    [pdf:1.27MB]

◆  企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議の開催
   (2013年5月28日、6月12日、6月19日)
    企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議の関連資料が公開されています。

    会議資料(6月19日開催分)
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/c3wUEIH7ci0D_11369/ifrs_130621003.html

    会議資料(6月12日開催分)
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/KdnW53H7ci0D_11369/ifrs_130621004.html

    議事録(5月28日開催分)
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/F8WwEeH7ci0D_11369/ifrs_130621005.html


------------------------------------------------------------------------
□■ IASB(国際会計基準審議会)■□

◆  IASBが改訂公開草案「保険契約」を公表(2013年6月20日)

    2013年6月20日、IASBは改訂公開草案「保険契約」を公表しました。この改
    訂公開草案は、保険契約に関する一貫した会計基準を開発し、保険契約が
    企業の財政状態、財務業績及びキャッシュ・フローに与える影響に対する
    財務諸表利用者の理解を容易にすることを目的としています。
    コメント提出期限は2013年10月25日です。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/IacSkhH7ci0D_11369/ifrs_130621006.html
   (英文)
    日本語での解説については、以下のサイトをご参照ください。
   (弊社サイト)
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/2ecwdFH7ci0D_11369/ifrs_130621007.html

◆  保険契約に関するライブでのWebcast(2013年6月20日)

    2013年6月25日に、改訂公開草案「保険契約」を解説(質疑応答含む)する
    ライブでのWebcastがあります。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/3Bte4EH7ci0D_11369/ifrs_130621008.html
   (英文)

◆  ハンス・フーガーホースト氏(IASB議長)のスピーチ(2013年6月13日)

    2013年6月5日、香港で開催されたIFRSアジア・オセアニアポリシーフォーラム
    で、ハンス・フーガーホースト氏が、IFRSのグローバルでの適用に向けての
    進捗を評価するための重要な取り組みの第一段階についてスピーチを行いま
    した。このスピーチの動画及び原稿が公開されています。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/9iZ1hCH7ci0D_11369/ifrs_130621009.html
   (英文)


------------------------------------------------------------------------


◆  IFRSクイックガイド(冊子)(2013年6月21日)

    本冊子では、IFRSの任意適用を行うにあたり、日本基準を適用している多く
    の一般事業会社で重要な影響が生じる可能性が高い項目の概要、それが財務
    及びビジネスに与える影響、並びに想定される課題をコンパクトに解説して
    います。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/00xK0dH7ci0D_11369/ifrs_130621010.html
    [pdf:2.4MB]

◆  IFRS最重要プロジェクト 金融危機後のIFRSの現在と未来(冊子)
   (2013年6月21日)

    本冊子では、IFRSの現在と将来の動向を踏まえ、企業の財務諸表及び経営管
    理に最も重要な影響を及ぼす分野について、そのエッセンスを把握できるよ
    う解説します。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/C9pw6kH7ci0D_11369/ifrs_130621011.html
    [pdf:1MB]

◆  公表されているが、未だ適用されていないIFRSsの一覧(2013年5月31日現在)
   (2013年6月10日)

    2013年3月期決算会社を前提に、公表されているが、未だ適用されていない
    IFRSsの概要を強制適用年度ごとにまとめ、開示例を示します。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/jJkeF1H7ci0D_11369/ifrs_130621012.html
    [pdf:302KB]

◆  IFRS Developments - IASB proposes an interim standard on regulatory
    deferral accounts(2013年6月)

    本稿では、IASBが提案している公開草案「規制繰延勘定」の概要について
    解説します。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/dG6C26H7ci0D_11369/ifrs_130621013.html
   (英文)[pdf:494KB]
  

------------------------------------------------------------------------
□■ 経団連 ■□ 

◆  IFRS任意適用に関する実務対応参考事例(2013年6月10日)

    経団連からIFRS任意適用に関する実務対応参考事例が公表されました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/8fugcGH7ci0D_11369/ifrs_130621014.html
    [pdf:561KB]

◆  今後のわが国の企業会計制度に関する基本的考え方の公表
    ~国際会計基準の現状とわが国の対応~(2013年6月10日)

    経団連から今後のわが国の企業会計制度に関する基本的考え方が公表されました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/k6Uc23H7ci0D_11369/ifrs_130621015.html


------------------------------------------------------------------------
□■ ASBJ(企業会計基準委員会) ■□

◆  IFRS財団がIFRSの国際的なアドプションに向けての進捗状況を図表化
   (2013年6月12日)

    IFRS財団がIFRSの国際的なアドプションに向けての進捗状況を図表化しました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/g0eeBbH7ci0D_11369/ifrs_130621016.html

◆  IASBの改訂公開草案「リース」に関する意見の募集(2013年6月14日)

    ASBJが改訂公開草案「リース」に関する意見の募集を開始しました。意見の
    募集期限は2013年8月20日です。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/I6s6i7H7ci0D_11369/ifrs_130621017.html

◆  第265回企業会計基準委員会の議事要旨(2013年6月18日)

    第265回企業会計基準委員会の議事要旨が公開されました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/HBes44H7ci0D_11369/ifrs_130621018.html

◆  第266回企業会計基準委員会の概要 Webcast(2013年6月17日)

    第266回企業会計基準委員会の概要がWebcastで公開されました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/kjiti7H7ci0D_11369/ifrs_130621019.html

◆  会計基準更新書案「金融商品-信用損失(サブトピック825-15)」に対する
    コメントの公表 (2013年6月19日)

    ASBJは、米国の会計基準更新書案「金融商品-信用損失(サブトピック825-15)」
    に対するコメントを公表しました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/CC2Nb0H7ci0D_11369/ifrs_130621020.html
    [pdf:273KB]

◆  ASBJ Newsletter第33号(2013年6月20日)

    ASBJ Newsletter第33号が発行されました。   
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/e3gKF1H7ci0D_11369/ifrs_130621022.html
    [pdf:425KB]


------------------------------------------------------------------------
□■ EFRAG(欧州財務報告諮問グループ) ■□

◆  のれんの事後測定に関するフィードバック・ステートメントの公表
   (2013年6月7日)

    EFRAGとイタリア会計基準設定主体(OIC)はのれんの事後測定に関する
    フィードバック・ステートメントを公表しました。このフィールドテストの
    結果、のれんに関する情報が様々な形で使用され、のれんの事後測定の方法
    について様々な見解があることが示されました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/4b2v46H7ci0D_11369/ifrs_130621023.html
   (英文)

◆  IFRS9が金融資産の分類と測定にどのような影響を及ぼすかのフィールドテ
    スト結果の公表(2013年6月17日)

    EFRAGはIFRS9が金融資産の分類と測定に及ぼす影響に関するフィールドテス
    トの結果を公表しました。このフィールドテストは、2012年11月にIASBが公
    表した公開草案「分類及び測定:IFRS第9号の限定的修正」の影響に関して、
    EFRAG及びNSS(フランスの会計基準設定主体(ANC)、ドイツ会計基準委員会
   (ASCG)、英国財務報告評議会(FRC)及びOIC)が実施したものです。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/173154/AeOgf7H7ci0D_11369/ifrs_130621024.html
   (英文)