US GAAP Weekly Update 10/26/2012

  • Share

US GAAP Weekly Update 10/26/2012


■ IFRS Developments

・第42号: 非支配持分に係る売建プット・オプション

2012年5月、IFRS解釈指針委員会は、解釈指針案「非支配持分に係る売建プッ
ト・オプション」を公表し、コメントを募集しました。本稿では本解釈指針
案の提案を解説し、今後プロジェクトが向かうべき方向性についてコメント
します。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/0irWHaH7ci0D_11369/ifrs_121026001.html


■ IFRS Update of standards and interpretations in issue at 30 September
2012(英語)

2012年10月30日以降終了事業年度のIFRSに基づく財務報告に適用される新た
な基準書や解釈指針書の概要を解説する冊子です。2012年9月30日時点で公表
されている基準書及び解釈指針書に基づきます。[PDF 2.4M]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/85fnhfH7ci0D_11369/ifrs_121026002.html


■ Good Group (International) Limited - Illustrative financial statements
for the year ended 31 December 2012(英語)

IFRSに基づく連結財務諸表の記載例です。2012年12月31日終了事業年度につ
いて、仮想の企業を用い、具体的に例示します。[PDF 2.7M]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/D3u44jH7ci0D_11369/ifrs_121026003.html


■ IFRS開示チェックリスト(September 2012) (英語)

2012年12月31日以降終了事業年度のIFRSに基づく財務報告の開示チェックリ
ストです。2012年9月30日時点で公表されている基準書及び解釈指針書に基づ
きます。[PDF 3.2M]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/DEQV9BH7ci0D_11369/ifrs_121026004.html


□■ IASB(国際会計基準審議会)■□ 

■ 10月18日、IFRS財団が開発中のIFRS第13号

「公正価値測定」をサポートする教育文書について、第1章
のドラフトが公表されました。本章は、IFRS第9号の適用範囲にある相場価
格のない資本性金融商品の公正価値測定に関するものです。本ドラフトにつ
いてコメントは募集されません。今回の公表の目的は、関係者への情報提供
です。本ドラフトは2012年11月末までIASBウェブサイトに公開され、最終版
は2012年12月に公表予定です。

◇ IASBプレスリリース
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/8diokbH7ci0D_11369/ifrs_121026005.html

◇ 本ドラフトへのリンク[PDF 1.37M]
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/GK03geH7ci0D_11369/ifrs_121026006.html

■ SEC最終スタッフ報告書に関するIFRS財団スタッフによる分析結果の公表
(英語)

10月23日、IFRS財団評議委員会は、2012年7月に米国証券取引委員会(SEC)が
公表した「米国の発行企業の財務報告制度へのIFRSの組込みを検討するための
ワーク・プラン-SEC最終スタッフ報告書」に関するIFRS財団スタッフによる
分析結果を公表しました。本文書では、SEC最終スタッフ報告書での指摘への
同意や反対意見が述べられています。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/Kk6q3cH7ci0D_11369/ifrs_121026007.html

■ ワーク・プラン更新(英語)

10月19日付と10月25日付でワーク・プランが更新されました。前回のワーク・
プラン(10月1日付)からの主たる変更は以下です。

10月1日付から10月19日付への変更点)
◇◇ ● 限定的な範囲における改訂
◇◇◇◇・IAS第16号及びIAS第38号の改訂提案を追加
◇◇◇◇収益を基礎とした減価償却及び償却の方法に関する公開草案を、2012年
◇◇◇◇第4四半期に公表
◇◇◇◇・IAS第8号「発効日及び移行方法」に関する公開草案の公表スケジュール
◇◇◇◇を削除
◇◇ ● 研究プロジェクト
◇◇◇◇・実生成型の生物資産
◇◇◇◇2013年上半期公表予定の公表物を公開草案からディスカッション・ペー
◇◇◇◇パーへ変更

詳細は、弊社の以下サイトをご参照ください。(日本語)
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/Jk3_A7H7ci0D_11369/ifrs_121026008.html

10月19日付から10月25日付への変更点)
◇◇ ● アジェンダ・コンサルテーション
◇◇◇◇2013年上半期に予定していた、ワーク・プランの開発を削除
◇◇ ● 研究プロジェクト
◇◇◇◇・果実生成型の生物資産
◇◇◇◇2013年上半期公表予定の公表物をディスカッション・ペーパーから公開
◇◇◇◇草案へ変更

詳細は、弊社の以下サイトをご参照ください。(日本語)
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/5chDaCH7ci0D_11369/ifrs_121026009.html

※ 10月25日付、IASB公表ワーク・プラン(英語) http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/0KkAe6H7ci0D_11369/ifrs_121026010.html

■ IASB Update(2012.10.15-19) (英語)

収益認識、保険契約、金融商品:分類及び測定と減損、マクロ・ヘッジ会
計、デュープロセス、IAS第8号:発効日及び移行方法等についてです。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/7g0v1DH7ci0D_11369/ifrs_121026011.html

■ 新たなIFRS諮問委員会メンバーと副議長の任命(英語)

10月23日、IFRS財団は、IFRS諮問委員会に新たな6名のメンバーを選任し、
副議長にChristoph Hutten氏を任命しました。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/8epBb1H7ci0D_11369/ifrs_121026012.html


□■ 金融庁 ■□

■ 企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議(第11回)議事録

10月2日に金融庁が開催した、IFRSの適用に関する本審議の議事録が公表さ
れました。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/aaax4JH7ci0D_11369/ifrs_121026013.html

□■ ASBJ(企業会計基準委員会) ■□

■ 企業会計基準委員会の審議概要、審議資料、議事要旨

コンバージェンス・ワークに関する各専門委員会の検討状況についての議事
概要、審議資料、議事要旨が公表されました。IFRSに関する事項は以下です。
◇ 第253回(10月18日)
◇◇ - 議事概要・審議資料
◇◇◇・FASB及びEFRAGの開示フレームワーク意見募集へのコメント対応
◇◇◇・収益認識専門委員会における検討状況
◇◇◇・金融商品専門委員会における検討状況(一般的なヘッジ会計)
◇◇◇・ EFRAG/OICのれん調査票への回答
http://r31.smp.ne.jp/u/No/151028/ifkYI5H7ci0D_11369/ifrs_121026014.html