US GAAP Weekly Update 11/28/2013

  • Share

 

■JOBS法: 18ヶ月経過
 
新規事業活性化法(以下、「JOBS法」)が2012年4月5日に施行されたことにより、
非公開企業による資金調達の機会が拡大し、一部の企業にとっては公開企業とな
ることがより容易になりました。施行より1年半が経過した現在、EYは、JOBS法が
IPO市場に与えている影響を観察し、新興成長企業がJOBS法で利用可能な免除規定
をどのように利用しているかを分析しています。また、現時点における、JOBS法
に基づいたSECの規則の作成状況に関する更新情報を提供し、JOBS法の残りの規定
が今後実施されるために必要であることについて議論しています。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/186453/dJ7AjgFHe8d5_11369/usgaap_131122_01.html


■Technical Line: JOBS法の導入-更新版

JOBS法により、非公開企業による資金調達の機会が拡大し、一部の企業にとって
は公開企業となることがより容易になりました。今回のTechnical Lineは、2012
年11月8日公表版を更新したもので、JOBS法の規定に従いSECが行った措置と、よ
くある質問に対してのSECスタッフによる説明について解説しています。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/186453/63PTA8FHe8d5_11369/usgaap_131122_02.html


 ■To the Point: 円滑なIPO登録のためのリーディング・プラクティス

2013年、米国では新規上場(IPO)の件数が増加し続けており、2007年以降では
最も大きな増加となる可能性があります。企業が、SECからの提案と、登録プロ
セスにおけるリ-ディング・プラクティスを理解することが、期限を遵守し、
市場の状況に柔軟に対応するのに役立ちます。本To the Pointは、IPOを無事果
たした企業とEYとの幅広い経験から得た最近の知見に基づき、2012年5月24日版
を更新したものです。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/186453/BAFA81FHe8d5_11369/usgaap_131122_03.html

 
■Updated Technical Line: S-X 規則 3-14の適用方法及び不動産の買収に
関するSECスタッフの最新ガイダンス

企業財務部のSECスタッフが、S-X 規則 3-14における不動産事業の買収に関する
報告上の要求事項についてのガイダンスを改訂しました。本Technical Lineは
2013年9月4日版を更新し、不動産を保有し、かつリリース以外の事業を営んでい
る法人を買収した場合に規則 3-14と規則 3-05のどちらが適用されるかの評価、
分配期間の末日後に行った個別に重要ではない買収に対する評価、及び、トリプ
ルネットリース(triple net lease)に関わる重要な不動産の取得に関してSEC
スタッフが、許容する財務情報に関連したSECスタッフの見解を反映しています。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/186453/a1OX67FHe8d5_11369/usgaap_131122_04.html


 ■「米国基準とIFRSの比較: 基礎編」の更新版

米国基準とIFRSの相違点について記載した「米国基準とIFRSの比較: 基礎編」を
更新しました。更新版には、2013年に有効となるガイダンスと、IFRS第10号「連
結財務諸表」、IFRS第11号「共同支配の取決め」を含む2013年5月31日より前に
FASBとIASBが最終版としたガイダンスを広く反映しています。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/186453/cGc0ajFHe8d5_11369/usgaap_131122_05.html


■のれん及び無形資産に関するFRDの更新版

無形資産及びのれんに関するFRD(Financial Reporting Developments)を更
新し、のれんに対する定性的評価を適用する場合の包括的な例を記載し、また
その他のガイダンスの改善も行っています。更新版FRDはAccountingLinkでご
覧いただけます。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/186453/kfgZ7FFHe8d5_11369/usgaap_131122_06.html


■企業結合に関するFRDの更新版

企業結合に関するFRD(Financial Reporting Developments)を更新し、EYが発
行した複雑な取引構造に関する2つのTechnical Lineから抜粋したガイダンスを
記載し、またその他の解釈指針の改善も行っています。更新版FRDはAccounting
Linkでご覧いただけます。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/186453/IiBI8JFHe8d5_11369/usgaap_131122_07.html