US GAAP Weekly Update 12/06/2013

  • Share

 

■SEC Financial Reporting を引き続き使用します

EYは、昨年発行したSEC Financial Reporting Series が現在でも最新で、
今年度の財務報告期間にも利用可能と判断しました。利用されている方は、
SECの財務報告ガイダンスで変更を確認しつつ、本刊行物を引き続きご活
用ください。

同シリーズはAccountingLinkで閲覧でき、以下の公表物で構成されていま
す。

 ・2012年度アニュアル・レポート - フォーム10-K
 ・2013年度委任勧誘状(proxy statements) - 規定の概要
 ・2013年度SEC四半期報告書 - フォーム 10-Q

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/187482/DhjeF3H7ci0D_11369/usgaap_131206_01.html


■連結財務諸表及び他の財務諸表に関するFRDの更新

FRD(Financial Reporting Developments)「連結財務諸表及び他の財務諸
表」を更新し、S-X規則3-10によって作成が要求される要約連結財務諸表に
関する解釈指針を扱った章を新しく追加しました。また、その他の事項と一
緒に、従来本FRDに記載されていた子会社株式に係る特定の株式契約の会計
処理に関する説明を簡略化し、当該会計処理をより詳細に扱っている他の
刊行物との相互参照を付けました。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/187482/e66_d9H7ci0D_11369/usgaap_131206_02.html