US GAAP Weekly Update 6/27/2013

  • Share

 

■ SECスタッフが紛争鉱物と資源採掘登録企業による開示に関するFAQを公表

SECの企業財務局(Division of Corporation Finance)が、紛争鉱物と資源採
掘登録企業による支払いの開示に関するSEC規則について、FAQを公表しました。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/172224/JcdKICeBfTBJ_11369/usgaap_130627_01.html

■ 2013年6月版「Financial reporting briefs」が発行されました

EYは、2013年6月版「Financial reporting briefs」(全般及び業種別)を発行
しました。本刊行物には、当該四半期中に生じた主要な会計及び規制関連の動
向の概要が掲載されています。各刊行物最終ページのレファレンスライブラリ
には、EYが当該四半期中に発行した刊行物のリスト及びその刊行物のAccountingLink
ウェブサイトへのリンクが掲載されています。

Financial reporting briefs(全般)は以下に添付されています。業種別版は、
AccountingLinkでご覧いただけます。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/172224/aCFrDFeBfTBJ_11369/usgaap_130627_02.html

■ EITF Update」2013年6月号

緊急発生問題専門委員会(EITF)は、以下の問題点について最終合意に達しま
した。

・ヘッジ会計上、フェデラル・ファンド実効スワップレート(またはオーバー
ナイト・インデックス・スワップレート)をベンチマーク金利に採用
・繰越欠損金又は繰越税額控除が存在する場合の未認識の税務上の便益の表示

EITFはまた、以下の問題点について、今後公開される合意に達しました。

・連結された債務担保金融事業体(collateralized financing entity)の資産
及び負債の公正価値の差異に関する会計処理
・サービス譲与契約に関する会計処理
・不良債務再編成におけるモーゲージ担保ローンの組替

さらにEITFは、株式報酬に関して、必要なサービスが従業員によって提供された
後で達成されうる業績目標は、権利確定条件なのか、それとも株式報酬の付与日
の公正価値に影響する条件なのかについて検討しました。

本EITF Updateは、これらの問題点について理解しておくべきポイントを説明し
ています。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/172224/feRI9ieBfTBJ_11369/usgaap_130627_03.html

■ To the Point: 投資会社に関する最終指針の公表

FASBは、企業が投資会社に該当するためには、特定の基本的特徴を有していなけ
ればならず、その他の典型的な特徴についても検討しなければならないとする最
終指針を公表しました。新たな指針は、他の投資会社への投資に関する開示を取
り上げておらず、また、不動産企業への投資会社会計の適用可能性や不動産投資
の測定に関する問題点にも触れていません。

本To the Point は、この指針について理解しておくべき内容をまとめています。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/172224/c5Gx4ieBfTBJ_11369/usgaap_130627_04.html

■ Financial Reporting Developments(FRD)「負債及び株主資本による資金調達
に関する発行体の会計処理」の更新

2013年6月のFRD更新により、以下をはじめとする数多くのトピックについて、EYの
見解が明確化されました。

今回の更新により、以前は会計マニュアルに含まれていた特定のセクションも組み
込まれました。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/172224/65U5iheBfTBJ_11369/usgaap_130627_05.html