IFRS News 5/2/2014

  • Share

 

◆  ディスカッション・ペーパー「ダイナミックヘッジ・リスク管理:マクロ
    ヘッジに対するポートフォリオ再評価アプローチ」の公表(2014年4月22日)

    2014 年4月17日、IASBは、ディスカッション・ペーパー「ダイナミック
    ヘッジ・リスク管理:マクロヘッジに対するポートフォリオ再評価アプ
    ローチ」を公表しました。
    本稿では、当該ディスカッション・ペーパーの概要を日本語で解説してい
    ます。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/iIA76JH7ci0D_11369/ifrs_140502001.html

◆  IFRS Developments - リースに関する再審議の継続を決定(2014年4月)

    IASBとFASBは、2014年4月の合同会議で、公開草案「リース」の明確化、
    簡略化等について再審議し、今後も同プロジェクトに関する審議を継続し
    ていくことを決定しました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/c3xG7aH7ci0D_11369/ifrs_140502002.html
   (英文)[pdf:104KB]

◆  その他の刊行物 - IFRS連結財務諸表記載例 2014年版(2014年5月1日)

    IFRSに基づく連結財務諸表の日本語による記載例です。2013年12月31日
    終了年度について、仮想の企業を用い、具体的に例示しています。IFRS
    導入ご検討の際に、ぜひご活用ください。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/0Fv6FDH7ci0D_11369/ifrs_140502003.html

◆  その他の刊行物 - 2014年3月31日に終了する会計年度に関するIFRSによる
    決算上の留意点(2014年4月30日)

    2014年3月期のIFRSに基づく財務報告に適用される、2014年2月28日時点で
    公表済みの新たな又は改訂された基準書及び解釈指針書の概要を解説します。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/B8ehhjH7ci0D_11369/ifrs_140502004.html


------------------------------------------------------------------------
□■ 金融庁 ■□

◆ 「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁
    長官が定める企業会計の基準を指定する件」等の一部改正を公表
   (2014年4月18日)

    金融庁は、2014年4月18日に、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に
    関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」の
    一部の改正を公表しました。今回の改正では、前回の平成25年10月31日の改
    正以後平成25年12月31日までにIASBが公表した次の基準が、指定国際会計基
    準に含まれることとなりました。
    ・ IFRS第9号「金融商品」(平成25年11月公表)
    ・ IAS第19号「従業員給付」(平成25年11月公表)
    ・ IFRSs年次改善2010-2012年サイクル(平成25年12月公表)
    ・ IFRSs年次改善2011-2013年サイクル(平成25年12月公表)
    本改正は、同日より適用されます。

    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/dftfhHH7ci0D_11369/ifrs_140502005.html

------------------------------------------------------------------------
□■ ASBJ(企業会計基準委員会) ■□

◆  第286回企業会計基準委員会の概要 Webcast公開(2014年5月1日)

    2014年4月30日に開催された第286回企業会計基準委員会議のWebcastが公開
    されました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/fDdhg4H7ci0D_11369/ifrs_140502006.html


------------------------------------------------------------------------
□■ IASB(国際会計基準審議会) ■□

◆  IASBワーク・プランの更新(2014年4月30日)

    IASBワーク・プランが、2014年4月30日付で更新されました。保険契約及び
    リースに関する再審議が、2014年第2四半期に延期されるなど複数の更新が
    ありました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/3acGkjH7ci0D_11369/ifrs_140502010.html
   (英文)

◆  IASB Update(2014年4月)の公表(2014年4月30日)

    2014年4月のIASB Updateが公表されました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/EiIJF0H7ci0D_11369/ifrs_140502011.html
   (英文)

◆  IFRSリサーチセンターの設置を発表(2014年4月22日)

    IASBは、ウェブベースのIFRSリサーチセンターを設置することを発表しま
    した。より広範囲な研究団体とのコミュニケーションを促進し、IASBが今
    後2、3年で検討する論点について関心を高めること、リサーチ専門家が特
    定のリサーチプロジェクトに取り組むよう奨励すること、そしてIASBがよ
    り証拠に基づく基準設定に移行するよう貢献することを目的としています。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/i7QAJ4H7ci0D_11369/ifrs_140502012.html
   (英文)

    JICPAのウェブサイトで、日本語の概要をご覧いただけます。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/hjJ-jBH7ci0D_11369/ifrs_140502013.html

◆  IFRS財団がIASB諮問会議のメンバーを募集(2014年4月29日)

    IFRS財団の評議員会は、2014年末に退任する複数のメンバーに代わるIFRS
    諮問会議のメンバーシップを募集することを公表しました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/0hMBG8H7ci0D_11369/ifrs_140502014.html
   (英文)

    JICPAのウェブサイトで、日本語の概要をご覧いただけます。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/a5Te7fH7ci0D_11369/ifrs_140502015.html

◆  IFRSタクソノミに関する新たな諮問グループを設置(2014年4月29日)

    IASBは、IFRSタクソノミに関して、開発に貢献し、技術支援やレビュー
    フォーラムを提供する新たな諮問グループを設置することを公表しました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/d4s6KCH7ci0D_11369/ifrs_140502016.html
   (英文)

◆  国際公会計基準審議会(IPSASB)のガバナンス・レビューについてのパブ
    リック・コンサルテーションへの回答(2014年4月30日)

    IFRS財団は、経済協力開発機構(OECD)による2014年1月23日の発行された、
    IPSASBの将来のガバナンスについてのパブリック・コンサルテーションに
    おける提案について、回答を公表しました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/KbCf8fH7ci0D_11369/ifrs_140502017.html
   (英文)

◆  IFRS財団評議員会会議レポート(2014年4月30日)

    IFRS財団評議員会は、2014年4月にシドニーで開催された会議のレポートを
    公表しました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/6BQ63aH7ci0D_11369/ifrs_140502018.html
   (英文)

◆  デュー・プロセス監督委員会(DPOC)会議レポート(2014年4月30日)

    DPOCは、2014年4月にシドニーで開催された会議のレポートを公表しました。
    http://r31.smp.ne.jp/u/No/203907/GfqEACH7ci0D_11369/ifrs_140502019.html
   (英文)