US GAAP Weekly Update 1/10/2014

  • Share

 

■「EITF Update」2013年11月号

緊急発生問題専門委員会(EITF)は、以下の問題点について、最終合意に達し
ました。
 ・連結対象となる金融会社の金融資産及び金融負債の測定
 ・サービス譲与契約の会計処理
 ・低所得者向け住宅計画(affordable-housing projects)に対する投資の
   会計処理
 ・消費者住宅ローンの担保に供され、差し押さえられた住宅用不動産の分類
   変更

また、EITFは以下の問題点について、公開草案の合意に達しました。

 ・債権者により差し押さえられた特定の政府保証住宅ローンの分類

EITFは、公開企業及び非公開企業が被取得企業の独立した財務諸表を新たらし
い基礎により会計処理(プッシュダウン)を行うかどうか、またその時期及び
処理方法を議論しましたが、結論に至りませんでした。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/190333/jkyH1HH7ci0D_11369/usgaap_140110_01.html


■To the Point: 新しい収益認識基準に対応する準備への着手

新しい収益認識基準が2014年初旬に公表されると見込まれるため、企業は今か
ら準備しておく必要があります。新基準は財務諸表、ビジネス・プロセス、担
当者、財務報告に係る内部統制に影響を及ぼす可能性が高く、導入の作業が重
要になる可能性があります。本To the Pointでは導入を成功させるための準備
として今できることについて説明しています。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/190333/7BtxifH7ci0D_11369/usgaap_140110_02.html


■SECコメントと傾向 - メディア及びエンターテインメントの補足

EYの刊行物「SECコメントと傾向」のメディア及びエンターテインメントの補
足資料は、SECスタッフの懸念事項と焦点を当てている領域のうちメディア及
びエンターテインメント企業に関連するものについての見識を提供しています。

本補足資料は、2012年2月から2013年9月の間に50社以上のメディア及びエン
ターテインメント産業のSEC登録企業に発行された101件のコメントレターを
レビューした結果に基づいています。本資料を読む際は、全SEC登録企業に関
連する問題を取り上げている「2013年度版SECコメントと傾向の補足」を併せ
て参照しなければなりません。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://r31.smp.ne.jp/u/No/190333/87IAJ1H7ci0D_11369/usgaap_140110_03.html