グローバル・ビジネス・サービス

> アドバイザリー

グローバル・ビジネス・サービス(GBS:Global Business Services)は、プロセスの効率改善とコスト削減に焦点を合わせたシェアードサービスならびにビジネス・プロセス・アウトソーシング(Shared Services and Business Process Outsourcing)が進化したものです。GBSは、企業が変革の時代を乗り切る上で有用な、デジタル戦略の重要な柱です。 

EYができること

あらゆる規模、あらゆるセクターの組織が、テクノロジーの急激な進歩、そして変動しやすく不確実な市況がもらす破壊的な変化に見舞われています。いま新たなビジネスモデルをけん引しているのは、一夜にしてルールを書き換えるような新たなプレーヤーです。

ディスラプション(創造的破壊)はトランスフォーメーション(変革)を要求する

デジタル化により、企業は極めて近い将来、ビジネスモデルを変容させる必要に迫られます。そのようなトランスフォーメーションに備え、デジタル化に向けた計画と実施に関する概念的知識が求められます。CEOは今、「変革の時代をどのように切り抜け、デジタル時代のチャンスをいかにして最大化するか」を、自らに問いかける必要があります。

重要な役割を果たすグローバル・ビジネス・サービス

グローバル・ビジネス・サービス(GBS)は、各種機能や地理的な場所にとらわれない、顧客中心のデジタル・プロセス・フローを作り出すことに重点を置きます。GBSは従来のビジネスユニットとは別の、グローバルで柔軟性に富んだオペレーティング・ユニットです。イノベーションはGBSのDNAと言えます。GBSが活用するイマージングテクノロジーは、組織の枠を超えた卓越したパフォーマンス をサポートできると同時に、その組織は無駄がなく、コスト競争力に優れ、効率的です。

EYのクライアントの皆さまからは、GBSオペレーションの実行あるいは強化が、以下の点で有用であるとのお言葉をいただいています。

  • 無駄がなく、コスト競争力に優れたオペレーション:GBSにより、合理的なプロセスや整合性のとれたデータ、規模に応じて最適化されるコスト構造、自動化がもたらされます。
  • 適時性・迅速性に優れたオペレーティングプラットフォームの構築:GBS は、例えばM&Aでの新たなユニットの統合といった場面において、オペレーションと戦略のいずれにとっても有益な、柔軟で迅速なサービス・デリバリー・モデルを構築します。
  •  企業のデジタル化をけん引:GBSは、より広範な組織にとって真のトランスフォーメーションエンジンとなるポテンシャルがあります。1つ1つのファンクションよりも、プロセスについてより多くの知識があり、より多くのデータを所有し、より多くのテクノロジーを活用しています。インテリジェント・オートメーション、自然言語処理、ブロックチェーンといった新たなテクノロジーを企業が導入し、完全に自動化され、透明性のある、エンド・ツー・エンドのプロセスチェーンを構築する上で有用です。GBSはデジタル時代の持続可能な成長を確実にする、デジタル・ビジネス・モデルに向けた戦略的方策なのです。
  • 優れたカスタマー・ジャーニー:サービスの深い理解と、レスポンシブネス(業務対応の適時性)、可用性に根ざしたGBSは、企業が顧客にさらに近づき、特別の顧客体験をつくり出すために自らを再創造するのに役立ちます。

GBSによる今日および将来の課題への対処

ビジネスリーダーはかつてないほど不安定で複雑な世界に直面しています。デジタル時代の到来により、適時性と迅速性、そして従来とはまったく異なる人材のスキルセットが求められています。古くからある仕事が廃れ、旧来のビジネスモデルが破綻した今、迅速で顧客中心、かつインテリジェントなグローバル・ビジネス・サービス機能が、デジタル時代における貴社の成長をサポートします。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。