マネージドサービスとサイバーセキュリティ

!{ParentSector-In} アドバイザリー

サイバーセキュリティに関する見通しは常に変化しています。ビジネス成長を可能にするため、統合とテクノロジーへの依存が進んでいますが、それは、適切なセキュリティ対策を行っていない組織に深刻なリスクをもたらします。

EYができること

EYの全てのサイバーセキュリティサービスは、導入における評価・コンサルティングからマネージドサービスに至るまで扱っています。サイバーセキュリティの複雑化、サイバー分野の継続的な人材不足、それに関連する人材確保の問題によって、マネージドサービスの需要はさらに高まっています。日常的なサイバーセキュリティ対策の実行へのサポートを求める組織はますます増えています。

EYが提案するサイバーセキュリティの多くは、「アズ・ア・サービス」の要素を含んでいます。

安全性

  • クライアントの事業運営のためのシステムアカウントを単純化し強化するためのデジタルID(DI) とアクセス管理 
  • データ保護(DP) が、更新中、蓄積時、使用中の高価値データを保護する

検知

  • 脅威の検知および対応(TDR) が、重要な事業資産やオペレーションが影響を受ける前にサイバー脅威を監視・検知・追跡・対応する

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。