会計および財務報告

> アシュアランス

IFRS任意適用に向けたプロジェクト活動や、M&Aによる大規模な海外事業展開など、経理・財務部門においてIFRS、US GAAP等の専門家や多くのリソースが急きょ必要となる局面が増えています。

私たちFAASは、IFRS、US GAAPおよび各国の会計基準に関する豊富な経緯とグローバルネットワークを活用し、皆さまを支援します。

※日本独自のソリューション内容です。EY全体のソリューションは以下のページをご確認ください。
会計および報告

EYができること

技術革新と規制強化が進み、企業に注がれる目も厳しくなる中、経理・財務責任者に求められる報告書の品質および作成スピードへの期待はますます大きなものとなっています。我々は、このような状況にあるクライアントの皆さまを支援します。

GAAPコンバージョン支援

M&A後の被取得企業へのグループ会計方針の適用やクロスボーダーIPOなどを契機としたGAAPコンバージョンを支援します。 

詳細ページへ


「収益認識に関する会計基準」の移行支援

貴社の「収益認識に関する会計基準」へのスムーズな移行を支援するため、影響の調査、研修及び会計処理検討などのさまざまなサービスをご提供します。

詳細ページへ

連結決算に関する改善・高度化支援

連結決算プロセス・システム・組織体制の構築・改善、子会社からの報告体制の構築・改善などを支援します。

詳細ページへ

会計及び規制に関するサービス

新しく公表された会計基準や開示規制への対応支援、また様々な事象や取引についての会計上の取扱いの検討支援を行います。

詳細ページへ

決算支援

年次・四半期・月次等の決算作業の支援を行います。

詳細ページへ

専門家による常駐支援

「買収、新規事業立ち上げ等により、専門性の高い人員のサポートが急きょ必要な場合、専門家が常駐して支援します。

詳細ページへ

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。