監査を担当する人材

> 監査

EYは、さまざまな専門領域で高度な潜在能力を持つ人材を引き寄せる存在となり、育成することにコミットします。その人材とは、最新の監査テクノロジーを活用し、高品質の監査に貢献する人材です。

関連トピック 監査 監査品質 EY Digital Audit

EYができること

アシュアランスにおける私たちEYの目的は、安心と信頼を獲得することです。これは複雑な世界を動かし、「Building a better working world~より良い社会の構築を目指して」というEYの理念を実現するためのものです。私たちは、公共の利益を守り、貢献し、透明性を高め、投資家の信頼と経済的成長を支え、グローバル市場に未来のビジネスリーダーを送り出すために、人材を育成します。

監査で得られた実務経験は、決して失われることはありません。異なるセクターをまたぎ、多くの会社の業務を担当することによって、会社経営のあり方についてあなただけのインサイトが得られます。企業の業績を押し上げる要因を理解すれば、クライアントにより近づき、繊細に反応し、有意義なインサイトを提供することができます。また、あなたが熱意とプライド、そして目的意識を持った、信頼される監査人になるためにも役立ちます。

behind the numbers

EYの監査の仕事で取り扱うのは単なる数字よりずっと大きなもの。それは数字の背後にあるストーリーです。

 

グローバルな監査人を突き動かすのは

なぜEYなのか

人材は、EYのビジネストランスフォーメーションの大きな柱です。私たちの業務品質の土台となるのは、私たちが採用する人材と彼らが得た貴重な実務経験、そして生涯にわたる学習と、それを補完する定期的なコーチング、メンタリングです。入社の時期、在職期間にかかわらず、EYでの素晴らしい経験は生涯にわたって続くことを、私たちは約束します。

EYは、人材採用と人材開発のあり方を常に進化させています。今、私たちは次のことに力を入れています。

  • スキルを広げること
  • キャリアパスを加速し、パーソナライズすること
  • EYのメンバーの多様化

私たちの監査チームは多次元的に編成され、会計、職業的懐疑心、チームワークなど従来のスキルだけでなく、近年重要性を増してきた、大きなデータセットを分析する能力、新しい業務のあり方に機敏に適応する能力、好奇心を示し、better questionを行う能力などのスキルを併せ持っています。

EYのサポート

EYは、これら全てのスキルの開発に関してメンバーをサポートします。輝かしい受賞歴を持つEYの「Audit Academy」は、世界中のどこへでもトレーニングを提供することが可能です。これらの体験コースは、オンライン・シミュレーションを使って、監査人のクリティカルシンキングと意思決定スキルその他のコンピテンシーを高めます。 これらのコースは、実生活を模したシナリオで監査判断の影響を予測するよう監査人に働きかけ、高品質な最高のクライアントサービス(Exceptional Client Service、以下「ECS」)を後押しします。

EYのメンバーに将来の準備を促すことは、より深い知識を身に付け、的確で、市場において差別化された存在になるための手助けをすることにつながります。 EYのクロスサービスライン・プログラム「EY Badges」は、データ視覚化や人工知能などのテーマについてスキルを身に付ける、またとない機会を提供します。

また、さまざまな世代の、さまざまな特色を持ったプロフェッショナルが、 全世界の各地でチームを組む という経験を通じて、変化していくことを認識しています。私たちはキャリアプロポジションを進化させなければなりません。勤続年数を基本としていた昇進制度から、より柔軟でパーソナライズされたキャリア形成に移行することにより、EYでの勤務期間がそれぞれ異なることを認め合い共存できるようになります。それは、各人のプロフェッショナルとしての目標、個人目標、優先事項とビジネスニーズによって形成されるキャリアモデルです。

これはあなたのキャリアです。あなた自身のジャーニーを今、始めましょう。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。