Mobility innovation-as-a-service

> 輸送

EYは成果に注力し、一連の主要なイノベーションの原則を用いることによって、イノベーション、商品化、ビジネスの拡大をサポートします。企業のイノベーションプロセスに沿い、適格な手法を組み合わせるカスタマイズが可能な、創造的破壊とも言えるイノベーション手法を活用します。

EYができること

人工知能 (AI)、モバイル、ビッグデータなどの新しいテクノロジーや、シェアリングエコノミーなどの画期的なサービスは、これまで実現不可能であった形態の輸送やモビリティーエクスペリエンスを可能にしました。その結果、自動車・輸送業界は、製造して販売するビジネスから、消費者にTransportation-as-a-serviceや新しいモビリティーエクスペリエンスを提供するビジネスへと変化しています。

このような変化が多くの業界のステークホルダーに、住民や消費者への価値を創造する機会を与え、結果的には将来のモビリティ市場でマーケットシェアを獲得することになるでしょう。都市化、変化する消費者の期待、新しいデジタルテクノロジーは新しいモビリティーエコシステムを形成し、巨大なイノベーションのベースを形成しています。

既存企業が変化に対応するには、過去に経験のないスピードで新しいビジネスモデルやサービスを構築し、変革する必要があります。成功するためには、変化に対応し、根本的な課題と向き合うことが必要です。

  • 生産的かつ迅速に、新しいテクノロジーやイノベーションに投資し、効果的な投資利益率を実現する
  • 未来を描くことによって消費者が抱える問題に対処する
  • アイデアから実現に至るまでに求められるスピード

EYのFuture of Mobility チームは、新しい事業領域の企画・戦略立案、多彩なシナリオを想定した実証実験、それらを通じた具体的リスク、課題の抽出、解決策の考案、およびプロジェクトマネジメントを通して、企業の投資利益率を上げるサポートをしてきました。

グローバルネットワークを有するEYはテクノロジーやイノベーションに対応する豊富な知見を有しています。複数の業界を横断して活躍するプロフェショナルネットワークや多様なツールを活用して、企業の成長をサポートします。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。