クライアントテクノロジーにおけるキャリア

EYのサービス提供を強化し、イノベーションを促進して新しいテクノロジープラットフォームを実現できるような製品を開発すると同時に、ソートリーダーとして変革をリードします。

ツイートする

 

クライアントテクノロジーチームの専⾨知識、プラットフォームや製品と、エンゲージメントチームが持つクライアントや業界知識を融合させることで、テクノロジーを活⽤したほかにはないソリューションを提供し、複雑なビジネスの課題解決を⽀援します。

ニコラ・モリーニ・ビアンジーノ

EYチーフ・クライアント・テクノロジー・オフィサー

テクノロジーを活用して自らの可能性を解放

EYで優れたテクノロジーソリューションを構築して、より良い社会を構築するため、あなた自身の可能性を開花させてください。

変化のスピードはかつてないほど速くなっています。テクノロジー主導のソリューションは、ビジネスと人の両方にチャンスを与えます。EYでは、人々がどのようにテクノロジーを推進し、その恩恵を受けられるかを、直接体験できます。

テクノロジーはビジネスの変革を通じて人中心の企業を推進し、新しい働き方を生み出して、より良い社会を構築します。

クライアントテクノロジーにおけるEYの組織⼒は広範で奥深く、クライアントやその顧客、ステークホルダーだけにとどまらず、働く⼈々の可能性をより⾼めるようなソリューションを構築できます。

    ビジネスだけでなく人をも進化させるテクノロジー

    差し迫ったビジネス課題についてクライアントがEYチームに解決の支援を求める場合、鍵となるのはテクノロジーです。テクノロジーが問題解決の中核をなし、クライアントのためのソリューションに取り入れられ、ビジネスを前進させます。

    しかし絶え間ない変化とテクノロジーのディスラプション(創造的破壊)が生じる世界では、テクノロジーだけを重視すればよいというわけではありません。テクノロジーに力を与える人材、そのアイデア、関係性、そして成長意欲の重要度は高まるばかりです。そう、皆さんのような人の力が必要なのです。テクノロジーを活用し、素早くインパクトのあるグローバルソリューションを作り上げ、人中心の企業を支えられる人材を求めています。

    皆さんを迎え入れるEYのクライアントテクノロジーチームは、情熱と創造性を大切にしています。自身のキャリア向上や機会の創出が奨励される環境で安心してスキルを伸ばすことができます。

    次の記事では、ニコラ・モリーニ・ビアンジーノが、新たな機会と長期的な成長の創出に不可欠な人間の想像力を刺激する上で、テクノロジーが果たす重要な役割について考察しています。(英語版のみ)

    クライアントテクノロジーとは

    EYはコラボレーションで成り立っています。テクノロジーとイノベーションへの10億米ドルの投資に支えられ、EYチームは、持続可能な成長の促進や新しい価値の創出に加え、より良い働き方を考案できるよう、クライアントを新たな機会へと導きます。

    皆さんはクライアントテクノロジーチームの一員として、これからのEYのサービスを形作ることになります。エンゲージメントチームと協力し、EYが持つ業界知識と革新的なアイデアを、EYのプラットフォーム、組織力、技術的経験と融合させます。EYの活動のあらゆる⾯にテクノロジーを統合し、変化と成長を促すため、皆さんが最前線に⽴って⾏動することになるでしょう。それは、より大きな成長、刺激的な学習の機会、キャリアの選択肢、そして真のインパクトを生み出すチャンスにもつながります。

    下記のアナリストレポートが示すように、皆さんが目指すチームは、世界のデジタルビジネス変革における市場のリーダーと評価されています。

    コンピューターの前で一緒に作業する3人のプロフェッショナルの画像

    The Forrester Wave™: Global Digital Business Transformation Accelerators, Q1 2019

    レポートを読む

    詳しく見る:EYは、イノベーションと先端テクノロジーの活用を通じてクライアントのビジネス変革を支援する世界的リーダーとして認められています。

    クライアントテクノロジーで活躍する女性たち

    クライアントテクノロジーの分野で活躍するEYの女性たちが積み重ねてきたキャリア、これまでの経験やそこから得た知見を紹介します。ビジネスでのさらなる成功、キャリアを通して得られた大切な教訓、理念の実践、ダイバーシティー(多様性)が与える真のインパクトなどについて語ります。

    鈴鹿 順美

    鈴鹿 順美

    アシュアランスイノベーション本部 AIラボ、シニアデータ&AIサイエンティスト
    マネージャー、博士(工学)

    2018年から現在のチームに所属し、2018年にEYのグローバル表彰制度である Better Begins With You のPursuing Innovationカテゴリで優勝し、日本発の監査ツールとしてグローバルリリースされた異常仕訳検知システム  EY Helix GLAD の開発などに携わってきました。世界中のEYの会計士に活用される監査ツールの開発に参加できたことは大変感慨深く、まさに、機械学習などのテクノロジーが監査業務を変革していることを実感しています。現在は、さらなるイノベーションに向けてさまざまな専門性や経歴を持つメンバーと協働しながら、監査業務におけるAI活用に関する研究にも取り組んでいます。

    山田 智子

    アシュアランスイノベーション本部 AIラボ 兼 金融事業部
    シニア

    私は監査業務とAIラボを兼務し、監査におけるツールの作成やオペレーション、データアナリティクスに携わっています。ツールを作成する際は、ユーザビリティを意識したものを作成するように心掛けており、試行錯誤を繰り返し設計しています。その結果、長時間かかっていた監査業務の一部を減らすことができました。EYにはさまざまな分野のスペシャリストが在籍しているので、日々刺激を受けています。日本だけではなく、今後ますますグローバルチームとも連携して業務をすることが増えていくので、ネットワークを広げてつながっていきたいと思います。

    デビー・カーターの写真
    デビー・カーターの写真

    グロリア・マッキニー=ラシュリー

    Assistant Director, Global Consulting, Client Technology

    多文化で多様性に富むEYの環境は私にとって大きなプラスであり、帰属意識を感じさせてくれます。リーダーという将来の役割にも明るい見通しを持てます。EYでは、ローカルで仕事をしていても、グローバルな視野を持つべきだとされています。この指針のおかげで、世界中の才能ある同僚たちからなる大きなネットワークを築くことができました。今後、プロジェクトに難題が発生した時には同僚たちが解決の糸口を見つけるサポートをしてくれることでしょう。ふさわしい経験を持つ人や、その見解を参考にできるような人が必ず見つかります。

    • 詳しく見る

      私のキャリアで大きな位置を占めるものの中に、EYで初めてのブロックチェーン製品のプロジェクトマネージャーを務めた経験があります。同製品は、世界全体の貨物輸送の保険契約について、紙ベースのプロセスを自動化してワークフローを統一した点で大きな意義があります。貨物輸送保険の分野に旋風を起こす製品となりました。稼働を開始し、EYの世界的な大手クライアントがそのツールを使っている様子を見たときは本当に感動しました。国際的にも報道され、広く知られています。

       

    イザベル・レカヴォルド

    クライアントテクノロジー、戦略的イニシアチブ、スーパーバイジング・アソシエイト

    私は2014年6月にEYに入社しました。テクノロジーキャンパス採用プログラムの初年度です。母校のジョージア工科大学に募集があり、非常にワクワクしました。新人研修では温かく迎え入れられ、すぐになじむことができました。アナリストとして働き始めてすぐに、キャリアの成功に欠かせないメンター兼コーチに出会いました。メンターやカウンセラーのサポートを受けながら、自身のネットワークを広げ、納得してもらえる成果を出し、信用を築くことができるようになりました。時間を割いて指導や相談に応じてくれるメンターにも、この出会いをくれたEYにも感謝しています。

    イザベル・レカヴォルドの写真

    経験者・プロフェッショナル

    インスピレーションを得ることにより、自らの価値を認識して、今まで以上の影響力を身につけてください。

    採用情報を見る

     

    学生・未経験者

    学生向けプログラムからその他のフルタイムのポジションまで、あなたが成長、学習し、リードしていく役割を見つけましょう。

    採用情報を見る

    ソーシャルメディアでつながる

    L T