CFOの報告に関するアジェンダ

CFOの役割は拡大しています。単に数字を報告するだけでなく、経営陣や取締役会にとって信頼のおけるビジネスアドバイザーになることが求められています。

財務部門が従来の会計・財務報告の機能を超えて進化する中で、CFOをはじめとする財務リーダーは、ステークホルダーへの報告に関してますます多くの難題に直面しています。組織が今求めているのは、鋭い視点で戦略やリスクの評価を迅速かつ的確にサポートすることです。同時に、政治や社会、環境の変化に応じて、会計基準や規制上の要件、法律や倫理感もさらに変化しています。

こうした変化は、CFOの役割が単に数字を報告するだけでなく、経営陣や取締役会にとって信頼のおけるビジネスアドバイザーになり、戦略的な意思決定や経営判断をサポートすることにまで拡大していることを意味しています。

CFOをはじめとする財務リーダーの役割については、以下のEYの見解をご覧ください。

最新の見解

メールで受け取る

ニュースレターで最新情報をご覧ください。

登録する

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。