金融機関と投資家

    COVID-19 エンタープライズ・レジリエンス・チェックリスト

    ディスラプション(創造的破壊)が発生し不安定な状況が続く中、組織は業務を安定させ、バランスシートを強化し、将来の計画を立てる必要があります。EYのチェックリストと洞察は、皆さまが現在から次、さらにその先へと進んでいけるように、財務レジリエンスの構築をサポートします。

    金融機関と投資家

    COVID-19 エンタープライズ・レジリエンス・チェックリスト

    現在から次へ、さらにその先へと、皆さまの前進をサポートします。

    流動性の確保と事務の安定化による状況の鎮静化

    • 資金の調達
    • 手元資金の維持と運転資本の最適化
    • 重要な事務の安定化と再評価
    • 仕入先との契約・支払条件の再交渉
    • ステークホルダーからの信頼の獲得のためのコミュニケーションおよび信用供与と契約の再交渉の支援
    • 還付金、繰越控除などの活用

    コスト削減とバランスシートの見直しによる将来の計画立案

    • コスト削減可能な余地の把握
    • リスク評価の更新
    • 税負担額の軽減戦略立案
    • ソーシング戦略と契約の見直し
    • フルタイム当量(FTE)のアウトソーシング
    • 資産の売却

    ビジネスのディスラプションへの対応と将来の案件機会の確保

    • 資産価格および評価額の減少を基にした買収の検討
    • 市場に放出された人材の獲得
    • 新たなコミュニティ、関係性および提供価値を通じた長期的価値の創造
    • 戦略とロードマップ(税、サプライヤー、信用供与など)の見直し
    • コスト削減戦略による長期的価値の創出(マネージドサービス、アウトソーシングなど)

    新型コロナウイルス感染症危機を乗り越えるために

    EYは、重要な問題提起を通じ、効果的な事業の継続とレジリエンス(回復力/復元力)を実現します。

    詳しい内容を知る

    サポートが必要な方は、ご連絡ください。

    危機管理、事業の継続、レジリエンスの構築をサポートします。

     

    お問い合わせ