政府の政策と公共政策

COVID-19 エンタープライズ・レジリエンス・チェックリスト

各国政府は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響に迅速に対応しています。EYのチェックリストと洞察が、現在から次へ、さらにその先へと、ビジネスの場所を問わず、皆さまが規制から受ける影響を管理するをサポートします。

重要な検討課題

さまざまな規制に関する通知や発表に目を配る。

  • 新しいコンプライアンス義務(法令遵守義務)
  • 既存のコンプライアンス義務(法令遵守義務)の変更                                       
  • ビジネスを保護する刺激策
  • 会社の戦略、指針、必須要件に従って方針を改定し、公表する
  • 既存の法律の規定を考慮し、規制要件の変更に沿って、従業員、顧客、ベンダー、規制当局、投資家をはじめとするさまざまなステークホルダーとのコミュニケーションを管理する
  • 規制の変更を踏まえて発表された短期的対策がビジネスに及ぼす影響を評価する
  • 規制の観点からの、パンデミックの中長期的な影響に関するシナリオ分析

さまざまな規制当局が課している貿易規制および価格制限の影響と、サプライチェーンやビジネス戦略に与える影響を会社が評価するための支援を行う

  • クライアントとベンダーが契約に基づいて権利を行使する際の支援を行う
  • 従業員に関する重要な決定について、規制やコンプライアンス上の影響を評価する際に支援を行う
    • 給与カット/一時解雇/人員削減
    • 求人の取り消し
    • 臨時社員の解雇
  • 投資家が担保の提供や会社法に関する規定または契約上不利な重要な条項を行使した場合に支援を行う
  • 金融機関が債権回収のために破産およびその他の銀行規制を発動した場合に支援を行う

コンプライアンスに関するガバナンス、プロセス、インフラストラクチャーの有効性を確認して、現在のパンデミック状況に対処し、会社がコンプライアンスプログラムの不足を補うための支援を行う

  • ニューノーマルに対応する:コンプライアンス部門の変革を行い、ビジネスと規制に関するスキルを強化するとともに、テクノロジーとリソースを有効活用して、リアルタイムでのモニタリングと応答に重点を置く
    • コンプライアンスのガバナンスおよびコンプライアンスリスクのモニタリングの枠組みの見直し
    • コンプライアンス管理とモニタリングを自動化する
    • 継続的なサポートを提供してコンプライアンスプログラムを管理する 

新型コロナウイルス感染症危機を乗り越えるために

EYは、重要な問題提起を通じ、効果的な事業の継続とレジリエンス(回復力/復元力)を実現します。

詳しい内容を知る

サポートが必要な方は、ご連絡ください。

危機管理、事業の継続、レジリエンスの構築をサポートします。

 

お問い合わせ