デジタルマイニング

デジタルの有効性は鉱業セクター最大の課題です。デジタルトランスフォーメーションの可能性が実現されているとは到底言えないのが現状です。

デジタルマイニングは半世紀以上前から行われており、鉱業セクターではプラント制御システム、GPS技術、モバイルブロードバンド通信、自動運搬といった新しいテクノロジーが導入されてきました。デジタルマイニングには長い歴史があるにもかかわらず、昨今の進展は、認識されているオポチュニティーに見合っていないようです。

デジタルテクノロジーを導入することによって生産性を向上させたいとの企業の意向を私たちは理解しています。生産性の課題に対する真に変革的なデジタルのアプローチを開発するにあたっては、過去の成功と失敗の主な要素に関する明確な理解が必須です。