あなたの資産:資本とセキュリティ

> Family enterprise

家族間でのオペレーティングモデルは、一族の戦略的意図とそれに従って事業を遂行する能力をつなぎ合わせる働きをします。ファミリーエンタープライズのオーナーはこのフレームワークの中で、経営効率を高め、リスクを管理し、次世代のために創業もしくは経営者一族のレガシーを守れる方法で資産を管理し、一族の資本をどのように守るのかを考える必要があります。

優れた一族はリソースを活用してコストを最適化し、成長を可能にしています。

family business growth dna assets 04

EYができること

一族の財産管理が複雑化するにつれ、ファミリーオフィス部門を活用して財産管理を専門化し、経営効率の改善を検討する場合があります。創業もしくは経営者のアシスタントや一部のスタッフが請求書の支払い、出張計画の策定、記帳の一部を担当し、複数の世代にわたる一族全体のために投資、税務、会計、報告、慈善事業および次世代の育成を管理する独自の包括的なファミリーオフィスに進化する場合もあります。

一族にとってはリスク管理も大きな課題の1つであり、ファミリーオフィス設立の検討理由になる場合もあります。一族の資産をリスクから守るための手段について検討する際は、リスクに対して広い視点を持つことが重要です。多くの場合、データ保護およびプライバシー、サイバーセキュリティ、ソーシャルメディア、ファミリーメンバーのセキュリティに関する戦略のほか、財務、経営、税務、規制上のリスク管理システムの導入が必要になります。包括的なリスク管理フレームワークを導入することで、一族の資本やプライバシー、そして評判を守ることにつながります。

EYでは幅広いアプローチで創業もしくは経営者一族と協働し資本を保護します。運営効率を達成し、コストを削減しつつ、一族の価値観や結束を高める方法で財産を管理するシステムおよびプロセス導入を支援します。

重点領域

報告、記帳、文書管理を自動化することにより効率性を高め、資産や活動の透明性を向上できます。

中核となるのは規制遵守であり、一族の幸福やプライバシーを守るためには効率的かつ効果的な実施を徹底することが必要不可欠です。

テクノロジーの急速な発展によって経営効率は上がりますが、破壊やリスクの観点から管理を要する重点領域にもなっています。

リスク管理は数多くの側面を網羅できる一方、一族の財産管理戦略全体を慎重に統合する必要がある複雑な領域でもあります。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。