あなたのビジネス:成長とイノベーション

> ファミリーエンタープライズ

テクノロジーや混乱にけん引されて急速に変化する市場環境を前に、ファミリーエンタープライズの成長や収益性を維持することは難しくなっています。また、家族の人数が増え、利益を分け合うようになるにつれ重要性も高まっています。

優れた一族は、組織のケイパビリティの拡大と変化する状況を考慮した成長戦略を遂行し、問題を切り抜けています。

ファミリーエンタープライズDNAビジネス

EYができること

ファミリーエンタープライズの持続的な成功には成長とイノベーションが不可欠ですが、それが難しい場合もあります。「どんなに成功した家業も3代目でつぶれる」という表現はあらゆる文化に共通しており、3世代をこえて生き残るファミリーエンタープライズは3%程度にすぎません。

ファミリーエンタープライズは他の企業と同じく競争の激化、経済情勢の変化、技術の進歩、政治上、規制上のリスクなどに加え、成長やイノベーションに影響しかねない固有の圧力にも直面しています。

ファミリーエンタープライズにとって課題の1つが、事業が成熟するにつれ、次世代の起業家精神をどのように育てるべきかということです。起業家精神がなければ、事業は滞り、一族の財産が減少していく可能性があります。また、成長の必要性と、オーナーの所得と資本の必要性の間でバランスを取ることも課題の1つです。一族内でオーナーが増えるにつれ、事業の成長に投じるための利益を、一族の経済的な需要のために使用できる可能性があります。一族が事業の営利的成功に貢献できるようにすることも課題の1つです。

EYには、ファミリーエンタープライズと協働して志を実現し、内外両方の課題に対応する支援をしてきた経験があります。

重点領域(EYが提唱する7つの成長のドライバー)

私たちは経験、知見、グローバルなリソース、業界でのケイパビリティを活用して、成長を実現し、イノベーションを起こすためのフレームワークとなる「EY 7 Drivers of Growth」(EYが提唱する7つの成⻑のドライバー)を作り上げました。

その要因とは以下のとおりです。

  • 顧客
  • 人材、行動様式、企業文化
  • デジタル、テクノロジー、アナリティクス
  • オペレーション
  • 資金調達と財務
  • トランザクションとアライアンス
  • リスク

これらの各要因がフレームワークをの一部を構成し、ファミリーエンタープライズのケイパビリティを成長戦略に合わせる上で役立ちます。7つの成長要因に焦点を当て、幅広いケイパビリティを高めることで、持続可能な成長を加速し、実現への道を切り開くことが可能です。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。