消費者の将来像をどのように思い描くのか。

再生 動画
2 分 2019.04.04
執筆者

Kristina Rogers

EY Global Consumer Leader

Global leader for consumer industries. Marketing strategist. Worked in 20 countries. Harvard MBA. Photographer. Scuba diver. Canadian fiction reader. Mother of two.

2 分 2019.04.04

リソースを表示

消費者製品の分野における自社の重要性を今後維持するためには、現時点で正しい戦略的選択をする必要があります。

企業は変革の必要性を理解しています。しかし、今日の消費者革命に適応することは、課題のほんの一部にすぎません。自社の重要性を維持するためには、世界が今後どこへ向かっていくのか把握する必要があります。次に来るディスラプションの波は、今はまだ想像できないような形で私たちの生活に影響を与えることになるでしょう。

FutureConsumer.Nowにより、私たちは今後数年間に関する仮説のテストを行っています。消費者は何を重視するのでしょうか。企業はどのような役割を担うことになるのでしょうか。消費者の買い物、遊び、仕事はどのようなものになるでしょうか。AIやロボティクスから、社会構造や消費者の志向性などより広範なシフトまで、変化の促進要因が意味するものは何でしょうか。

未来は、予測が難しく絶えず進化していますが、戦略的にトランスフォーメーションを計画・開始する貴社にとってはエキサイティングで(理想としては)利益をもたらす可能性を備えています。未来を切り拓くために私たちのサポートをぜひご利用ください。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。

サマリー

EYは、貴社が未来の消費者に対する備えを今すぐ整えられるよう支援を提供します。 

この記事について

執筆者

Kristina Rogers

EY Global Consumer Leader

Global leader for consumer industries. Marketing strategist. Worked in 20 countries. Harvard MBA. Photographer. Scuba diver. Canadian fiction reader. Mother of two.