デジタルヘルス

> ヘルスケア

将来のものだったデジタルヘルスが現実化する中、医療従事者や保険者は様変わりした環境に直面しています。デジタルヘルスエコシステムの中で成功するためには、ヘルスケア関連の当事者は運営方法のみならず、世界に対する見方も変える必要があるかもしれません。

EYができること

クラウド、モバイル、ソーシャルメディア、アナリティクス、 オートメーションをはじめとするさまざまなディスラプティブテクノロジーを活用するための戦略策定を支援し、ヘルスケア関連の当事者、そのネットワーク、患者のつながりを強化するとともに、オペレーションや質の改善、リスク軽減、コスト削減、 よりよい治療の知見の収集をサポートします。

次のようなアプローチから課題解決をお手伝いします。

Analytics as a Service (AaaS)

EYのビジネスインテリジェンスソリューションと先進的な分析力により、治療の質の改善、不正・無駄・悪用 の防止 、コスト削減、新な治療方法カスタマーエクスペリエンスの 向上、といったデータから実用的な見識への橋渡しが可能になります。

サイバーセキュリティ

電子カルテや、医薬品・医療機器の研究開発データ、薬局レセプトなど、仮想環境やクラウドベース環境で保管される情報が増加しています。私たちはシンプルで効果的なアプローチを用い、セキュリティ障害を識別し、セキュリティ侵害を軽減します。 

参加型の医療

医療システムは世界的に、コスト増、消費者の期待値の上昇、新たに登場するテクノロジーといった圧力にさらされています。未来のヘルスケアを実現する鍵は、ビジネスモデルや政策、資金調達戦略の大胆な転換により、デジタルヘルスエコシステム内で積極的な役割を消費者が担うことにあります。 

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。

email