ECG(コンプライアンスとガバナンス)

私たちは、今日の課題であるECGに対処するための、最適なアプローチを提案しています。テクノロジーを活用したEYのマネージド・サービスは、ECGプログラムの効率化、リスクの軽減、コストの透明化を実現するために設計されています。

EYができること

多国籍企業の事業拡大に伴って企業体制が巨大化・複雑化し、傘下の企業すべてに現地の法令を順守させることが難しくなってきました。企業体制の透明性を求める規制が強まる中、企業はグループ体制の現状と動向をしっかりと把握する必要があります。

多くの企業は、コンプライアンスとガバナンスの責務を、一貫性を持って全世界で遂行できるサービス事業者1社に、委託します。それを可能にするのが、EYのチームです。

EYのリーガル・マネージド・サービスの一つに、グローバルなECGがあります。また、EYは革新的なグローバルサービス・デリバリーモデルを支えるテクノロジーに多大な投資を行ってきました。私たちが重点を置いているのは、標準化、自動化、データアナリティクスを活用することよって時間やコストの効率化を図り、価値を向上させることです。

EYのチームと連携することで、組織のコンプライアンス要件の対応窓口を一本化しながら、各法域で現地のスペシャリストのサポートを受けることができます。EYは一貫性があり調和のとれたサービスと、徹底した監視を実現します。提供するすべてのサービスにおいて、費用負担が明確な定額制を採用することができます。

私たちは、定型的なコンプライアンスおよびトランザクションのコンプライアンスに対する戦略的アプローチを促進し、最適な分析や洞察を提供します。これは、事業を効果的に支えることを目的とした、組織のコンプライアンスとガバナンスの継続的な改善につながります。

EYのサービス

私たちEYのチームが提供するのは、クライアントの皆さまのニーズに応じて開発・改良を重ねてきた幅広いサービスです。

  • ガバナンスアドバイザリー

    私たちは、幅広いプロジェクトの組織ガバナンスをサポートします。プロジェクトには、トランザクション関連のプロジェクト、繁忙期や組織変革によって発生するプロジェクト、データ品質や各組織状況の保証目的で実施された取締役会やステークホルダー向けのプロジェクトなどがあります。

    要望に応じてプロジェクトの内容を調整し、以下のようなサービスを提供します。

    • 取締役会や委員会の定例・臨時会議の支援をはじめとする取締役会のサポート
    • 出向・派遣、一時的なサポート
    • ガバナンスポリシーのドラフトとレビュー
    • 組織体制の計画づくり
    • ガバナンス担当部署のレビュー
    • 現地の新たな規制対応を、組織横断的に実施するための支援

    最近のプロジェクト:

    • フォーチューン500に名を連ねる製薬会社の組織図づくり
    • FTSE250採用銘柄の公益事業会社において、ガバナンス部門の目標オペレーティングモデルの有効性レビュー
  • 組織管理サービス

    どのような組織であっても、EYのチームはシームレスな組織管理サービスを提供し、組織を健全な状態に保ち、罰則や違反を回避します。

    1. ヘルスチェック

    グループ企業のコーポレートデータとコンプライアンス状況をチェックします。具体的には、社内の保管データをチェックし、現地の公的記録や法定記録がすべてのデータと一致しているかを比較します。その結果をリスク評価としてまとめ、詳細な改善計画と合わせて提供します。このリスク評価を基に、重要度の高い課題と低い課題の区別をします。買収を検討している、またはグループの体制が複雑なクライアントの皆さまや、デューデリジェンスを確実に実施したい組織にとって、ヘルスチェックは有用なサービスです。

    最近のプロジェクト:

    • 欧州の大手銀行の委託を受けて、400社のヘルスチェックを実施(期間は6週間)
    2. 定期的なコンプライアンス業務

    以下のような、義務付けられているすべての法定要件を支援するサービスです。

    • 年度末の各種手続きサポート
    • 企業記録の保存
    • 必要書類の作成と現地当局への提出
    • コンプライアンス期限の通知
    • グループ法人管理システムの更新
    • リアルタイムでのコンプライアンス報告
    3. 変更発生時の対応

    取締役や住所の変更などの定型的な業務のほか、株主や資本金、定款の変更なども代理で行います。

    以下のような、企業、支店や、駐在員事務所のライフサイクルイベントをサポートします。

    • 設立
    • 解散、清算、登記抹消
    • 配当金の支払いや出資などの資金の移動

    私たちには、次のようなグローバル企業の幅広いポートフォリオがあります。

    • FTSE250採用銘柄の通信事業者
    • S&P100銘柄で、ニューヨーク証券取引所上場の複合企業
    • 北京に本社を置く、香港証券取引所上場の家電メーカー
    4. ナレッジと研修

    EYのナレッジプラットフォームは、正確で実用的な企業のコンプライアンスに関するグローバルデータを一体化して提供するサービスです。取締役および役員を対象としたEYの研修プログラムは子会社のガバナンスリスク軽減を支援します。また、各国子会社の取締役会に合わせて適切なサポートをします。

    さらに、組織の方針に応じた個別研修プログラムのほか、参考資料などの実用的な情報を盛り込んだ取締役ハンドブックをご用意します。世界各地で、オンラインまたは従来型の対面研修が可能です。

    最近のプロジェクト:

    • 米国に本社を置く多国籍企業の委託を受けて、取締役研修プログラムを40の法域で実施

     

  • テクノロジー

    テクノロジーを活用した各種サービスには、EYのクライアントポータルから簡単にアクセスいただけます。

    EYのテクノロジーツール:

    1.組織の管理
    • コンプライアンスダッシュボードと分析:要望に応じて構築されたコンプライアンス・テクノロジー・プラットフォームにアクセスし、カレンダーに登録されているコンプライアンス期限やワークフローステータスといった組織全体のコンプライアンス状況を、リアルタイムのダッシュボードで確認できます。
    • 変更管理セルフサービスツール:自由にカスタマイズできるダッシュボードとレポート機能を使うことで、EYへの指示が簡単になり、依頼事項のステータスのモニタリングが可能になります。
    • ヘルスチェックツール:既存の組織管理システムから主要なコーポレートデータを効率的に抽出します。世界120カ国以上の公的な記録と照らし合わせてデータの妥当性を検証します。コンプライアンス違反やガバナンスに関するコーポレートデータレポートがダイナミックダッシュボードに表示されるので、潜在的および実際のリスクの把握、および是正策の検討が簡単にできます。
    2. ナレッジと研修
    • 取締役を対象としたグローバルなeラーニングプログラム:自社ラーニングプラットフォーム、EYが主催する研修のいずれも利用いただけます。組織全体における研修受講状況のトラッキングも可能です。
    • コーポレート・ナレッジプラットフォーム:コンプライアンスの最新情報を全拠点にわたってリアルタイムで掘り下げるとともに、会社法の実用的なデータポイント全体を詳細に分析します。

グローバル・デリバリーモデル

世界140カ国以上に在籍するEYのガバナンスとコンプライアンスのプロフェッショナルが、最適なコンプライアンスサービスを提供します。

EYのグローバル・デリバリーモデルは窓口を一本化するほか、現地のスペシャリスト、地域のオフショア・デリバリーセンター、オンショア・エンゲージメントチームを活用しています。このようにリソースを組み合わせることで、常に最適なタイムゾーンで、状況に合ったレベルの専門知識と適正なリソースコストのサービスを提供しています。

EYは年次コンプライアンス同様、個別のご依頼にも、費用負担が明確な定額制を採用することが可能です。コストベンチマーキングの評価フレームワークの提供が可能なので、内部コストや社外コストなど、コンプライアンスにかかる現在の支出を確認いただけます。このように、コスト圧力の高まりを受けるクライアントの皆さまをサポートしています。コスト分析後は、持続可能なコスト削減プログラムの実施を支援します。

リスクベースのアプローチをとっており、コンプライアンス部門全体における予測精度の向上と、コスト削減の推進を図ります。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。