EYができること

EY PointellisTMは、バイオ医薬品のサプライチェーンと、そのプロセスやツールを見直すソリューションです。画期的な細胞治療・遺伝子治療を、最もタイミングよく患者に提供できるようにすることを目的としています。

細胞治療・遺伝子治療の関係者をEYチームはどのように支援できるか

EYチームは、ヘルスケア、ライフサイエンス、物流などの業界関係者や組織と連携してPointellis™の開発を続けています。Pointellis™は情報交換プラットフォームであり、CGTエコシステムの参加者全員にとって有益な方法を用いて、また全員が信頼できる環境においてデータの収集と共有が行われます。

新たな治療法を拡大する上でのチャレンジ

細胞治療・遺伝子治療における画期的な発見は、さまざまな疾患を持つ人々に新たな希望を与えます。では、どうすればすべての患者や家族が、こうした治療の恩恵を受けられるようになるのでしょうか?

細胞治療・遺伝子治療は人々の生活に変化をもたらしていますが、既存のCGTエコシステムを介した現在の治療提供方法では、その規模が拡大する見込みはありません。細胞治療・遺伝子治療を大規模に実現する唯一の方法は、さまざまな組織で構成されるエコシステムを作り、そこで組織が連携して、全員が信頼できるデータと情報を共有することです。

しかし、資金力にかかわらず、単独の組織だけでこれを実現することは不可能です。

CGTのバリューチェーン全体にわたり関係者とデータを交換するという前例のない方法で、完全なトランスフォーメーションが求められます。

つまり、細胞組織のサンプルを採取する看護師からサンプルを研究所に届けるトラックの運転手、終了した治療の結果を待っている患者、治療を管理する医療従事者、治療費を支払う保険会社、治療を監督する規制当局まで、患者の治療に関わるすべての人と組織が、データと情報を安全に共有できるプラットフォームにアクセスできるようにするということです。

関係者全員が同じ情報を共有し、連携して、信頼性の高いデータを利用する必要があります。

なぜEYなのか?

EYの組織は既に、その実現に必要とされるエコシステムの一翼を担っています。EYのプロフェッショナルは、ヘルスケア、ライフサイエンス、物流などの業界リーダーと連携してPointellis™の開発を続けています。この情報プラットフォームは、こうした画期的な医薬品の普及に不可欠となるでしょう。

Pointellis™を中心としたエコシステムでは、患者のアウトカムを劇的に変えるために必要なケイパビリティ、サービス、アナリティクスを大規模に利用できるようになります。

Pointellis™を通じて、外部の影響を受けにくく、コンプライアンスに対応した安全な情報が提供されるので、バリューチェーンの参加者は、それぞれが治療の過程において果たすべき重要な役割に集中して取り組めるようになります。

  • 患者は、自分が使用している患者支援アプリケーションを通じて、治療がどの段階にあるのかをよく理解できるでしょう。
  • 医師は、適切なタイミングで治療方針の決定を行うために、患者の治療状況に関する最新情報を得ることになるでしょう。
  • ケースワーカーは、治療プロセスの全体を通じて、患者の細胞組織、血液サンプル、終了した治療を追跡できます。
  • メーカーは、できるだけ多くの患者が治療を受けられるように生産能力を最適化することが可能になります。

EYでは、すべての患者と家族が細胞治療・遺伝子治療の恩恵を受けられるようにしたいと考えています。EYチームが最も得意とすること、すなわち、データ、テクノロジー、情報管理が持つトランスフォーメーションの力を活用することを通じて、新しい科学の開拓から優れた物流の提供、そして可能な限り最高の医療を患者に提供することまで、エコシステムに属する誰もが、自身の得意分野に集中できる環境の実現に取り組みます。

これら支援と取り組みを通して、私たちEYは、より良い社会の構築(building a better working world)を実践していきます。

個別化細胞治療・遺伝子治療を安全かつ正確に届けるために

EYは、個別化細胞治療・遺伝子治療を、治療方法と同じくそれぞれが個々の存在である患者に届けられるようPointellisTMに着手しています。

 

詳しく知る(英語版のみ)

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。