ニュースリリース

2023年10月5日 東京, JP

EY Japan、早稲田大学グローバルエデュケーションセンターにて「ウーマン・キャリアクリエイト講座」を開講

EY Japan(東京都千代田区、チェアパーソン 兼 CEO 貴田 守亮)は、早稲田大学グローバルエデュケーションセンター(キャンパス:東京都新宿区、所長:後藤 正幸)において、2023年度秋クォーターに提携講座「ウーマン・キャリアクリエイト講座」を開講することをお知らせします。

プレス窓口
EY Japan

複合的サービスを提供するプロフェッショナル・サービス・ファーム

EY Japan(東京都千代田区、チェアパーソン 兼 CEO 貴田 守亮)は、早稲田大学グローバルエデュケーションセンター(キャンパス:東京都新宿区、所長:後藤 正幸)において、2023年度秋クォーターに提携講座「ウーマン・キャリアクリエイト講座」を開講することをお知らせします。当講座は、EY Japanが次世代を担う女性のキャリアの可能性を広げることを目的に2007年から支援しているもので、今年で17回目になります。

EYは、グローバルで展開しているプロボノ活動(各分野の専門家が、専門知識や経験を生かして社会貢献する無償の活動)である「EY Ripples」※の活動を通して、2030年までに10億人の人々の生活にプラスの影響をもたらすという長期的な目標を掲げており、この取り組みの一環として本提携講座を提供します。

サービスの経済化の進展や、超高齢化社会を背景に、日本経済は今、産業分野、人材、ビジネス形態において多様な形で共存し始めています。そのような中で、女性のキャリアスタイルも多様化し、個々の能力を生かしながらキャリアをクリエイトする傾向にあります。実際、ここ数年では、自分の能力を発揮する方法として、資格を取得するなど就職・転職・独立してキャリアを描く女性が増えています。

本講座では、このような動きを捉え、プロフェッショナルとして現役の第一線で活躍している先輩社会人に仕事の内容やその魅力・やりがいなどを語っていただき、キャリアをクリエイトするための基本的なノウハウや、仕事をする上で有効な資格の活かし方などを具体的に習得することを意図しています。


早稲田大学グローバルエデュケーションセンター 本提携講座担当教員 田村 真理子(たむら まりこ)講師のコメント:

「グローバルエデュケーションセンターでは、グローバルな視点で課題解決に貢献できる人間力・洞察力にあふれた真のリーダーを育成することを目的として教育・研究活動を推進しています。そのような中、近年では女性リーダー育成が求められており、グローバルに第一線で活躍している女性先輩方の体験談は重要で必須となっています。このたびDE&I推進などグローバルな視点を生かした豊かな実践的ノウハウを蓄積されているEY Japanにご協力いただき、本講座に学びと探求の機会をいただけたことを大変ありがたく思っています。本提携講義を通じて自分なりの『知的財産』を築いていくグローバルリーダーが数多く育成されることを期待しています」


EY Japan DE&I リーダー 梅田 惠(うめだ めぐみ)のコメント:

「私も2019年の講座から3回ほど登壇させていただきましたが、とても人気の高い講座で受講生も多く、質疑応答も活発に行われていることに、DE&I推進担当者として心強く思いました。なお講座名は『ウーマン・キャリアクリエイト』となっていますが、受講生にも運営にも男子学生が積極的にかかわっているところがこの講座の魅力にもなっていますし、田村講師の長年のご尽力のたまものです。DE&Iや女性のキャリアの課題や可能性について、男性が学生時代から知識を得ることは、企業や社会にとって非常に良いことであり、ぜひ女性だけではなく、より多くの男性にも受講していただきたいと思います」

実施概要

講義名称 ウーマン・キャリアクリエイト講座
開催場所 早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター
開催期間 2023年度秋クォーター(2023年10月~2023年11月) 全14回
担当教員 早稲田大学グローバルエデュケーションセンター 田村 真理子 講師
早稲田大学教育・総合科学学術院 教育学部 矢口 徹也 教授

EY Ripplesとは:

EY Ripplesは、EYのグローバルCorporate Responsibility(CR)プログラムです。世界の人々の生活をより良いものにするため、EYのプロフェッショナルが持つ知識、スキル、経験を活用しさまざまな社会貢献活動を行っています。全てのEY Ripples活動は、国連で採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」の達成に貢献することを目指しています。

   関連ページ

EYが取り組む次世代教育

EYは次世代教育・就労⽀援の⼀環として、さまざまな学校や団体で講義・講座やワークショップを実施しています。

EYについて

EY  |  Building a better working world
EYは、「Building a better working world~より良い社会の構築を目指して」をパーパス(存在意義)としています。クライアント、人々、そして社会のために長期的価値を創出し、資本市場における信頼の構築に貢献します。
150カ国以上に展開するEYのチームは、データとテクノロジーの実現により信頼を提供し、クライアントの成長、変革および事業を支援します。
アシュアランス、コンサルティング、法務、ストラテジー、税務およびトランザクションの全サービスを通して、世界が直面する複雑な問題に対し優れた課題提起(better question)をすることで、新たな解決策を導きます。
EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバルネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。EYによる個人情報の取得・利用の方法や、データ保護に関する法令により個人情報の主体が有する権利については、ey.com/privacyをご確認ください。EYのメンバーファームは、現地の法令により禁止されている場合、法務サービスを提供することはありません。EYについて詳しくは、ey.comをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ

EY Japan BMC  (Brand, Marketing and Communications)

email