オープンバンキング

規制当局や政府が競争を促して選択肢を増やそうとしていると同時に、オープンバンキングが金融サービスを再形成しています。より広範なデジタルエクスペリエンスや新興テクノロジーに後押しされ、顧客もさらなる利便性やサービスへの柔軟なアクセスを期待するようになりました。

顧客の期待や行動の変化、規制当局による監視、より幅広い商品やサービスを可能にする新興テクノロジーにけん引され、銀行業界は急速に進化しています。金融機関はこのダイナミックな環境において、コンプライアンスを維持し、コストを管理し、セキュリティーおよび信頼を維持しなければなりません。政府も関与の姿勢を強め、銀行業界全体でイノベーションや競争を促進させようとしています。

新しいグローバルなバンキングエコシステム、つまりオープンバンキングは、こういった要因から生まれています。

オープンバンキングへの道のりは地域や市場によって異なりますが、目標は皆同じです。オープンバンキングは金融サービスを提供する企業間の質の高い協働やより高度なイノベーションを促し、顧客向けの商品やサービスを向上させます。オープン・バンキングが現実のものになるに伴い、EYではコンプライアンス、リスクの低減、戦略的な成長機会を追求する包括的なサービスを提供するとともに、貴社の事業、業務、テクノロジーを新しいバンキングエコシステムに適応できるようサポートします。

EYのチームは万全の体制で、オープンバンキングに向けた貴社のプロセスをあらゆる視点から支援します。