Alison Kay
かつてない混乱や不透明感が混在する時代、将来の成長をどうやってさらに包括的にするかという課題に取り組む上で、ビジネスは重要な役割を担います。

Alison Kay

EY Global Accounts Committee Chair

アリソン・ケイ / EYの最大規模のアカウントの数々に携わっている。多様性あるメンバーとの協働を推進する。卓越したピアニスト。セーリング愛好家。

EY Global Accounts Committee Chairとして、EY最大のクライアントへ質の高いサービスを届けるための調整責任者。

公益事業における18年のキャリアを経て、2007年にEYのメンバーファームに入社。現在の役職につく前は、EY Global Vice Chair - Industryとして、16セクターにわたる世界をリードするクライアント企業が、ディスラプションに対応できるよう支援。

2016年、英国においてLinkedIn Top Voicesに選出。シェフィールド大学を卒業後、マンチェスター・ビジネス・スクールにてMBAを取得。

より良い社会の構築を目指すために

ダイバーシティ&インクルーシブネスの支持者であり、ダイバーシティとビジネス業績をリンクさせたパフォーマンスベースの考え方を持っています。取締役会における人材の多様性を促進させる必要があると熱く語ります。「そうあるべきだということだけでなく、その方が実際により良い業績をもたらすからです。」