一之瀬 裕城
かつてない困難からは、かつてない革新が生まれ、かつてない革新からは、かつてない飛躍が生まれます。

一之瀬 裕城

EY Japan, TAS Digital & Technology Strategy Leader

Digital & technology strategyのリーダーとして、破壊的な成長変化の先頭に企業が立つことを支援。アバンギャルドな建築家として活動した経験も。

M&Aコンサルタントとして、クロスボーダー案件を中心にM&Aアドバイザリー業務全般(M&A戦略立案、ターゲットスクリーニング、デューデリジェンス、バリュエーション、PMIおよびDivestiture)に幅広く従事。 EY Japanのメンバーファーム参画後は、主にグローバルレベルの大型事業売却に関わるプランニングから実行まで数多く支援。近年では、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社の Japanデジタル・テクノロジー・ストラテジーのリードも兼任する。自動車およびライフサイエンス業界に属するクライアントに対して、デジタルM&Aやエコシステム形成戦略に関わるさまざまな検討を支援している。

 ロンドン大学(UCL)理学士号

より良い社会の構築を目指すために

人間ですらデータ化される時代へと突入した今、私たちはどう生きていくべきか考える必要があります。テクノロジーの進化は未来の働き方を変え、個人や社会、国との関係性を再構築します。私はその「来る未来」に備え、企業に対してディスラプションがもたらす脅威をチャンスへと変えるためのさまざまな支援を手助けします。それが私にとっての”Building a better working world”への取り組みです。

お問い合わせ