Hiroyuki Shimamori
破壊的イノベーションが進破壊的イノベーションの時代により良いビジネス成果を達成するためには、リスクに対する戦略を回避から最適化へ転換することが重要です。

嶋守 浩之

EY Japan Advisory Risk Transformation Leader EY Japan Internal Audit Domain Leader

日本のリスクトランスフォーメーションおよびインターナルオーディットのリーダーを担当。

Japanエリアのリスクトランスフォーメーションおよびインターナルオーディットにおいてドメインリーダーを兼務。企業のガバナンス、リスクマネジメント、内部統制に関し30年近い経験を持つ。

専門はIT関連のリスクマネジメント。SAPをはじめ、企業の基幹システムのコントロール、セキュリティの診断および改善業務に20年以上にわたり従事する。また、US SOX/J-SOXの導入やコントロールの設計、システムおよび内部監査業務、大企業・中央省庁へのシステム導入に関するプロジェクトマネジメントオフィス(PMO)の支援に携わるなど、プロジェクトやプログラムのリスクマネジメントに造詣が深い。

より良い社会の構築を目指すために

破壊的な変革の時代にある今、企業が成長するための鍵は信頼性です。それを実現させるべく、リスク管理の高度化、委託先管理の最新トレンド、デジタル時代の内部監査部門の在り方といった、さまざまなラウンドテーブルを主催しています。

また、優れた人材を育成するため、EYの構成メンバーに対する教育活動を実践しています。特に若手による企業の経営課題に関する自主研修、プロジェクトマネジメントの資格取得に関する外部研修に携わっており、EYの他のメンバーファームやオフィスから若手マネージャーやシニアが短期滞在する際のスポンサーなども担当します。

お問い合わせ