服部浄児
顧客よし、世間よし、自分よし。

服部 浄児

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 ビジネストランスフォーメーションリーダー パートナー

日本企業のグローバル競争力強化に向けたトランスフォーメーション支援がライフワーク。

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社にてビジネストランスフォーメーションのリーダーを務める。

幅広い業界において、クライアント企業のトランスフォーメーションを、ビジョン構築から戦略策定、インプリメンテーションまで、ハンズ・オンで支援している。

コンサルタントとしての約20年間のキャリアのうち、計7年間をドイツと中国で過ごし、日本企業のグローバル経営を現地で支援した経験を有する。

総合商社、米国系戦略コンサルティングファーム、欧州系戦略コンサルティングファーム、日系グローバル製薬企業を経て現職。製薬企業では経営企画部シニア・ディレクターとして全社的トランスフォーメーション・プロジェクトに従事し、前職のコンサルティング・ファームでは、ライフサイエンス・セクターのリーダーを務めた。

一橋大学社会学部卒業。
ロンドン・ビジネススクール Executive Education Program (Competitive Strategy) 。

より良い社会の構築を目指すために

クライアント企業(顧客)の抱える課題を一つ一つ解決することが、より良い社会(世間)の構築につながり、結果としてその社会に属する自分たちの幸せにつながると信じています。常に「クライアント・ファースト」の気持ちを忘れずに、日々のコンサルティング活動に取り組みます。

これまでの複数の大手日本企業およびグローバル・コンサルティングファームでのキャリアにおいて、一貫して、日本企業のグローバル競争力強化支援を推進するプロフェッショナルとして従事してきました。EYが有する幅広いオファリング、ソリューションおよびグローバル・ネットワークを最大限に活用し、クライアントに対してこれまで以上に大きな価値を提供し、”Building a better working world”の実現に向け貢献していきます。

お問い合わせ