長岡 健三
結果に徹底的にコミットすることがこれからのプロフェッショナルには不可欠だと考えます。

長岡 健三

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 バリュークリエイションプラクティス リーダー/ストラテジー・アンド・トランザクション ターンアラウンド・アンド・リストラクチャリング・ストラテジー パートナー

「目に見えるリアルな価値」をクライアントに提供することこそが、プロフェッショナルの使命であり存在意義

国内外の企業に対し、企業・事業再生や業績改善業務を実施。単なる戦略策定にとどまらず、クライアント企業にハンズオンで常駐し、結果にコミットした形で目に見える効果の創出まで徹底的に支援。

コンサルタントでの経験に加え、クライアント企業の暫定経営陣としてCEO、COO、CROなどを歴任し、組織の内側から変革を起こしてきた。

EY参画以前は世界トップのグローバル企業再生ファームにて、マネージングディレクターとしてクロスボーダー案件を中心に再生、業績改善、M&A支援に従事。

慶應義塾大学経済学部卒業。

より良い社会の構築を目指すために

失敗した時のリスクを恐れるあまりできない理由を並べ立てるのではなく、どうやったらできるのか?
それを徹底的に考え失敗を恐れず前に進み続ける。
失敗したら何が悪かったのかを振り返り、次は失敗しないぞと仕切り直してまたチャレンジする。
そういった姿勢が社会全体を、そしてわれわれ個々人を幸せにしていくのだと信じています。

お問い合わせ