よきグローバル市民を目指すとともに、次世代のために全ての人が誇りを持てるレガシーをつくります。

田村 晃一

EY Global Transaction Advisory Services トレードルート統括、 EY Japan TAS マーケッツ統括

世界を舞台に 投資銀行・M&A アドバイザリー、及びプライベートエクイティファンド投資業務の経験を持つグローバルプロフェッショナル。グローバル人材・リーダーシップを育てるべく人材育成にパッションを持つ。

EYのグローバル・トランザクション・アドバイザリー・サービス(TAS)のトレードルーツ統括、および日本マーケッツ統括。

2018年5月より現職。EYに参画以前は、グローバルコンサルティングファーム最大手、およびグローバルプライベートエクイティファンドなどにおいて、種々リーダーシップロールを歴任。プライベートエクイティ投資、M&Aアドバイザリー、マネジメント・コンサルティングおよびアシュアランス業務に1992年より従事。

大手コンサルティングファームにおいては商社・プライベートエクイティファンド・セクター統括およびグローバルリードクライアント統括パートナーとして、グローバルクライアントと共に数多くの複数国関与の複雑な大型クロスボーダープロジェクトを成功に導いた。さらに、リーダーシップ・タレントの育成にパッションを持ち、グローバルリーダー育成機関において 種々リーダーシップ育成プログラムのリードファカルティー・ファシリテーターも務めた。

2010年からの3年間は日英欧ファイナンシャルアドバイザリー業務統括としてロンドンに駐在。1992年から今までの勤務地はニューヨーク、東京、ロサンゼルス、ロンドン、シンガポール。

より良い社会の構築を目指すために

プロボノ活動および教育の分野で活躍しています。特に次世代の育成と教育というアジェンダに取り組んでいます。社会にインパクトを与えるアントレプレナーを支援するほか、日本の主要大学のMBAプログラムにてゲストスピーカーも務めています。

お問い合わせ