顧客にとって私たちの存在価値とは何なのか。今後の “Disruptive Age” に向けて、常に問い続けます。

山内 基弘

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 ジャパン・フィールド・オブ・プレイリーダー パートナー

顧客が直面する複雑な課題を、マルチサービスを駆使して解決し、価値の向上に貢献。

コンサルティングおよび金融業務において25年以上の経験を有する。

大学院を卒業後、日系メガバンクにてデリバティブ部門のディーリング業務に携わる。その後、外資系コンサルティングファーム、外資系格付機関、外資系金融機関、ブティックファームに籍を置き、ビジネスコンサルタントや証券化商品の上席アナリスト、戦略コンサルタントとして主に投融資業務に従事。2010年にEYのメンバーファームに入社、2012年には戦略チームを立ち上げてリーダーを務め、2015年よりPI(Performance Improvement)領域全体のリーダーを務める。2020年より現職。

より良い社会の構築を目指すために

昨今、顧客が直面している経営課題はより複雑化してきており、過去の成功方式を踏襲することでは解決できなくなりつつあります。私はEYが提供するサービスを通して、常に顧客に対して新しい価値創造を提供できるよう心掛けています。その結果、顧客の事業価値が向上し、社会的意義が高まることで、社会全体が活性化してEYが目指すべきBuilding a better working worldを実現できると確信しています。

お問い合わせ