Nick Pond
企業はビジネスのボーダーレス化を推進し、従業員はグローバルな環境での経験を求めています。これを実現させるのが私の使命です。

Nick Pond

EY Japan Mobility Leader, PAS

ニック・ポンド / ピープルモビリティ分野において戦略的なリーダーシップを発揮。ビジネスでの変革的な成果を推進。ラグビー、サーフィン愛好家。愛情あふれる父親。

ピープル・アドバイザリー・サービスにおいて、EY Japanおよび北アジア・アウトバンド・モビリティのリーダーを務める。グローバルな大手多国籍企業に対してグローバリゼーションに伴うモビリティに関するアドバイスを提供し、その分野では30年以上の経験を持つ。また、自ら率いるチームとともに人事コンサルティング、モビリティプログラム、ポリシーの策定、グローバル報酬と利益に焦点を当て、サービスを提供。ロンドン、シドニー、香港での勤務経験があり、現在は東京を拠点にAsia-Pacific(アジア・パシフィック)の市場に照準を合わせる。

以前はEYのモビリティ・デジタル・プラットフォームの大きな変革を主導。従業員のコンシューマーグレードの経験、統合型エンド・ツー・エンドでの企業のモビリティのデジタル的視点、またこれらを支援するアライアンスのエコシステムを推進。現在はアジアの市場への導入を試みている。

より良い社会の構築を目指すために

クライアントと仕事をする際に注力しているのは、モバイル従業員、ビジネス出張者、法人ユーザーに対し、エンド・ツー・エンドでテクノロジーを活用した経験を提供することです。EYはモビリティを企業の重要なアジェンダとして認識しており、サービスプロバイダーのエコシステムに統合された解決法を提供することで、企業やグローバルな従業員をより強化しています。

お問い合わせ