大胡 晋一の写真
コーポレートガバナンス改革によって、日本では事業の売却・撤退の動きが活発化しています。社外取締役から経営陣に向けられるプレッシャーは高まっており、低収益事業の特定が求められています。

大胡 晋一

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 ストラテジー・アンド・トランザクション トランザクション ストラテジー アンド エグゼキューション パートナー

ストラテジー・アンド・トランザクション トランザクション ストラテジー アンド エグゼキューション リーダー クロスボーダーPMI業務経験あり。誠実。

2011年にEY Japan Operational Transaction Advisory LeaderとしてEYのメンバーファームに入社。主に物流や輸送を含むさまざまなセクターに関与している。さらには、地域統括やM&Aに関わる組織改編、シェアードサービス、ポスト・マージャー・インテグレーション、クロスボーダー企画などの変革と組織変革を提供。

日本プロジェクトマネジメント協会 (PMAJ)認定講師。EY Japanにおける新興市場の中核メンバー。

慶應義塾大学商学部で学士号を、英国マンチェスター大学院で人事管理修士号を取得。

より良い社会の構築を目指すために

日本では、職場での行動と働き方の改革が行われています。EY@Workプロジェクトで得た知識や実務経験により、この改革に貢献できると思っています。クライアントの『働き方のイノベーション』をサポートするために、ダイバーシティー・インクルージョンへの深い関わりによって培った洞察力は、クライアントへのインサイト提供へと結びつき、最終的な社会貢献につながっています。

お問い合わせ