室伏 康志
最適なリーガル・リスクマネジメントのプロセスの確立と、ビジネスに効率的なサービスを提供できるフレームワークを実現することで、法務機能がビジネスの最強の武器の一つになるようクライアントを支援します。

室伏 康志

EY弁護士法人 シニアカウンセル

企業、法律事務所で卓越した実績、豊富な経験を有する弁護士。モダンアートとロックミュージックの愛好家。

金融規制、コンプライアンス、キャピタルマーケット、バンキング、M&Aの分野で36年以上の豊富な経験を有し、高く評価されている弁護士である。

日本におけるEY Lawの法務機能コンサルティングおよびリーガルマネージドサービスを担当し、顧客の法務部門が日常業務の改善を可能にする実践的なソリューション実現の支援をしている。

日本および国際大手法律事務所のパートナーを務めた後、17年以上にわたり、主要な国際的金融機関の最高法務責任者(General Counsel)の職務につきながら、日本で唯一、最大の企業内弁護士の団体である「日本組織内弁護士協会」の理事長を6年間務めた。

米国コーネル・ロースクール法学修士(LL.M)東京大学法学士(LL.B)取得。

より良い社会の構築を目指すために

私のミッションは、クオリティの高いアドバイスを提供することにより、社会の隅々にまで「法の支配」を行き渡らせることを可能にすることです。

お問い合わせ