宇野 嘉晃
テクノロジーが進化しても、EYのプロフェッショナルは、人間だからこそできるサービスをクライアントに提供しています。

宇野 嘉晃

EY税理士法人 アカウンティング・コンプライアンス・アンド・レポーティング/ペイロールリーダー、グローバル・コンプライアンス・アンド・レポーティング部パートナー

オールラウンドの税務専門家。休みの日はスキーとゴルフを楽しむ、税務のプロフェッショナル。

30年近くにわたって東京を拠点に、ファミリーエンタープライズから大企業までさまざまなクライアントに対して税務とコンプライアンスに関するアドバイスを提供。これまで外資系投資銀行の税務部アジア地域統括ディレクター、外資系弁護士事務所の税務アドバイザーを経て、独立開業。不良債権および不動産の証券化(ファンド組成を含む)、金融機関などの税務申告業務、旅館業の事業再生、M&A、その他投資案件におけるアドバイザリー業務をはじめ、富裕層の資産管理サポート・税務申告業務などに従事する。

日本の税理士であり、日本企業が強固な税務管理体制を構築できるようにサポートしている。

2016年11月よりパートナーとしてEY税理士法人へ移籍。税務サービス、グローバル視点でのコンプライアンス、個人クライアント向けのレポート作成にフォーカスしてきたことが、顧客の事業拡大ならびに事業承継に関するアドバイスを提供することに役立っている。

中央大学で商業学士を取得。

より良い社会の構築を目指すために

クライアントに満足いただくことが、私の満足でもあります。人生の目標は人それぞれ。企業も同様に、それぞれ異なるビジネスターゲットがあります。私たちはクライアントとのコミュニケーションを通じてそのことを理解し、ベストなサービスを提供していかなければなりません。

私は市場を開拓し、リードしていくファミリーエンタープライズへのサービスと大企業の税務管理機能の強化にフォーカスしており、クライアントへのサービスを通じてより多くの人々により大きな貢献ができると信じています。

お問い合わせ