スタートアップと大企業によるオープンイノベーションへの支援を通じて、日本企業の成長と日本経済の活性化に貢献していきます。

青木 義則

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 ストラテジー・アンド・トランザクション マネージング・ディレクター パートナー

スタートアップ、イノベーション、テクノロジー、M&Aによる企業変革を支援。趣味は体操競技の観戦。

EYパルテノンのパートナーとして、新規事業、成長戦略、オープンイノベーション、CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)、M&Aなどを通じて、企業の変革・ディスラプションへの対応を支援する。

また、EY Japanの他のサービスラインと協力して、スタートアップ・起業家、VCや大企業(CVC)などに対するさまざまなサービス提供にも注力している。

EY入社前は、独立系ベンチャーキャピタル、戦略系コンサルティングファーム、総合系ファームに勤務。また、IT企業の基礎研究所で、研究者/IT技術者としての経験も有する。

九州大学より博士号(工学)を取得。

より良い社会の構築を目指すために

スタートアップと大企業の協業・M&Aによるオープンイノベーションがより活発化することで、日本経済も活性化すると考えています。一方で、オープンイノベーションやスタートアップ投資には難しさもあり、業界全体でノウハウを共有するなどして、成功事例を積み上げていく必要があるとも考えています。

スタートアップエコシステムの発展に寄与するために、さまざまな事例やノウハウ、インサイトなどの情報を、レポート執筆や社外での講演などを通して発信していきます。

お問い合わせ