グローバルに展開するEYのチームと連携し、金融ビジネスのリスク管理を高度化します。

和合谷 與志雄

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 金融サービスリスクマネジメントリーダー パートナー

数理ファイナンス、リスク管理、健全性規制などの経験が豊富なプロフェッショナル。

金融サービスリスクマネジメントリーダーとして金融機関向けのコンサルティングサービス(規制関連対応、リスク管理高度化、内部監査支援、定量的分析など)を提供。現在は、先進的なグローバル規制対応を中心に、グローバルに拠点を置くEYのチームと連携し、データ分析による付加価値に重点を置いたサービスの拡大を図っている。

これまでの金融機関におけるファイナンシャルエンジニアとしての経験を生かし、主にメガバンクや大手証券会社などに対し、バーゼル規制(自己資本、流動性規制、内部モデル承認支援)、リスク管理(プライシングモデル検証、内部リスクモデル検証、グローバルガバナンス支援)、グローバル規制に関するコンサルティング業務サービスに従事。

証券アナリスト(CFA、CMA)の資格取得。

日本統計学会、日本ファイナンス学会員。

より良い社会の構築を目指すために

2013年及び2014年に「全銀協Tibor委員会」に外部専門委員として参加しましたが、最近においてはIBOR問題として指標金利が提示されず資本市場の変革が行われようとしています。EYグローバルの専門家と共に、関連サービスを提供することで円滑な移行を行うことが金融市場の安定に資することになります。また、平成16年頃からのバーゼル規制導入に伴い、内部格付手法採用承認に関して、メガバンクや大手金融機関に対するサービスを提供することを通じて、日本の金融機関のリスク管理実務の高度化へ寄与することができました。加えて、数理的バックグラウンドをベースに実務的な観点からさまざまなリスクに関する計量化やガバナンスの確立の支援を通して、リスク管理の高度化に資することができました。

お問い合わせ