プライベートエクイティ:事業サイクル全体にわたって

クライアントがより良い投資判断をし、事業を変革させながら投資家や社会に対するリターンを構築していくことができるよう、プライベート・エクイティ・ディールのライフサイクル全体を通して支援します。

この10年間、プライベートエクイティ業界では、テクノロジー、規制、市場そのものが急速に変化しました。プライベートエクイティ企業は、現在、最も難しい段階に直面しています。成功するか否かは、規律、革新、機動性を維持できるかどうかにかかっています。

金融工学から多大な投資リターンを得ることはもはやできません。ディールの創出から出口に至るまで、プライベートエクイティの未来は最終利益の先を見据えた革新的な価値の創造にかかっています。斬新な成長を生み出すにあたってEYにはどのようなお手伝いができるのか、そして考え得る今後の変革が貴社にとって何を意味するのかをご確認ください。