5 分 2021年12月17日
EY、気候変動対策におけるキャッシュおよび税の支出バロメーターを発表

EY、気候変動対策におけるキャッシュおよび税の支出バロメーターを発表

執筆者
関谷 浩一

EY Japan タックス・ポリシー・コントロバーシーリーダー EY税理士法人 パートナー

2人の娘の父。趣味はドライブ、スキー、クルージング。好きなお酒はワイン。

岡田 力

EY税理士法人 インダイレクトタックス部 パートナー

強くて優しい人を目指しています。まずは肉体の強さから始めようということで格闘技を習っています。

5 分 2021年12月17日

EYは、気候変動対策を推進する政府や企業の支出に関して調査した、気候変動対策におけるキャッシュおよび税の支出バロメーター(EY Climate Cash and Tax Barometer)を発表しました。

パリ協定の目標を達成し、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を実現するためには、資金の流れと低炭素戦略や行動計画の整合性を維持していくことが今まで以上に重要になっています。また、気候変動が環境、経済、世界人口にもたらしている課題には、効果的な投資や支出なしでは対処できません。「EY気候変動対策におけるキャッシュおよび税の支出バロメーター」は、そのような効果的な投資・税を含む支出の測定と追跡を実施するために開発されました。さらには、気候変動に対処するための財務・税務的な視点からの分析も提供しています。

バロメーター サマリー
成長の機会に恵まれた公共・民間部門による多額の投資

図1 バロメーター サマリー 成長の機会に恵まれた公共・民間部門による多額の投資

投資が多ければ多いほど、気候変動がもたらす問題への対処は大きく前進します。グローバルな資金調達を監視することにより、気候変動の悪影響を緩和し、グローバルな気候変動への対応目標に向けて私たちが前進できるプログラムや政策への意識を高め、より多くの投資が促進されると考えられます。

推奨事項

図2 推奨事項

お問い合わせ先

関谷 浩一
EY税理士法人 タックス・ポリシー・コントロバーシーリーダー

岡田 力
EY税理士法人 インダイレクトタックス部 パートナー

Cathy Koch
EY Global Sustainability Tax Leader; EY Americas and Global Tax Policy Network Leader

Brandon Pizzola
Senior Manager, Quantitative Economics and Statistics (QUEST), Ernst & Young LLP

情報センサー記事のご紹介

*「情報センサー」は EY新日本有限責任監査法人が毎月発行している定期刊行物です。国内外の企業会計、税務、各種アドバイザリーに関する専門的情報を掲載しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

サマリー

EY気候変動対策におけるキャッシュおよび税の支出バロメーターは、気候変動対策を推進する政府や企業の支出に関する調査書です。

この記事について

執筆者
関谷 浩一

EY Japan タックス・ポリシー・コントロバーシーリーダー EY税理士法人 パートナー

2人の娘の父。趣味はドライブ、スキー、クルージング。好きなお酒はワイン。

岡田 力

EY税理士法人 インダイレクトタックス部 パートナー

強くて優しい人を目指しています。まずは肉体の強さから始めようということで格闘技を習っています。