貴社が事業価値創出、コスト管理、リスクの低減を実現できるよう、税務および税務機能の運営を効果的に行う手法をデザインし、実行します。

福澤 保徳

EY Japan Technology, Media & Entertainment and Telecommunications (TMT) Tax Leader

コミュニケーションを通じて、課題の認識や課題に対するソリューションのデザインや実行を支援。

EY税理士法人においてTax and Financial Operate サービスを担当。日系多国籍企業における本社の税務申告、海外子会社からの税務情報の収集・分析を基にクライアントのニーズに沿ったソリューションを提供する。日系および外資系多国籍企業の税金勘定監査、税務コンプライアンス、アドバイザリー業務に従事し、通信、テクノロジー、自動車など幅広い分野の実績も持つ。

EYのロンドン事務所駐在時には、英国および欧州地域の日系多国籍企業に対し法人税、付加価値税(VAT)、クロスボーダー取引、連結納税導入に関する税務アドバイスを提供。日本では、EYのネットワークによる法人税申告書作成と、人材およびテクノロジーを活用した税務リスク管理体制構築サービスを統括・サポート。人事コンサルタントと協働で出向者の労働ビザ、税金や保険のアドバイザリー業務に携わる。

早稲田大学大学院経済学研究課、厚生経済学修士課程修了。

より良い社会の構築を目指すために

クライアントおよびクライアントの担当者、サプライヤー、EYの構成メンバーなど、弊社の関係当事者の皆さまにとっても、より良い社会が構築できるよう、微力ながら、EYにおける一つ一つの日々の業務に取り組んでいます。

お問い合わせ