ニュースルーム

EYに関する最新のニュースをお届けします。Building a better working world―より良い社会の構築を目指す私たちの取り組みをご覧いただけます。

報道関係者の皆さまからのお問い合わせ

PRチームへのご連絡はこちら

連絡する
 

ツイッター

 

@Japan_EYをフォローする

ニュースリリース

EY Japan、「EY知恵のプラットフォーム」を立ち上げ 産学官の知を結集し、社会課題解決を目指す

EY Japanは、社会課題を行政や民間が連携して解決するための枠組み「EY知恵のプラットフォーム」を11月12日に立ち上げることを発表します。また、これを記念したオープニングイベントを、12月上旬に公開します。

2021年10月21日 東京 JP

EY、「RISE with SAP」を利用する企業のクラウドジャーニーを支援するソリューション「EY Accelerate」をリリース

EYは、包括的でインテリジェントな顧客固有のSAPのオファリング「RISE with SAP」を利用する企業のクラウドジャーニーを支援するためのソリューション、「EY Accelerate」(アクセラレーター、ツール、サービスを融合したソリューション)をリリースしたことをお知らせします。

2021年10月18日 東京 JP

ニュースリリースをもっと見る

EY Japan、DX支援に特化した「EYデジタルハブ 福岡」を開設

EY Japanは、クライアントのデジタル・トランスフォーメーション支援のニーズに対応するため、10月1日に「EYデジタルハブ 福岡」(EY Digital Hub Fukuoka)を福岡市中央区に開設しました。EYDH 福岡の開設により、DX推進に向けた人員体制を強化し、迅速にデジタルサービスを提供することができるようになりました。

2021年10月18日

共同研究体4社が国土交通省の下水道応用研究プロジェクトに採択され業務を開始

EY新日本有限責任監査法人(本社:東京都千代田区、理事長:片倉正美、以下「EY新日本」)およびEYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:近藤聡、「以下EYSC」)、Fracta(本社:米国カリフォルニア州、CEO:加藤崇)、Fracta Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:樋口宣人、以下「Fracta Japan」)の4社が共同して提案した「AIによる下水道管路破損予測、財政効果の見える化ならびにストックマネジメント、アセットマネジメントの高度化に関する調査業務」(以下「本業務」)が、国土交通省の令和3年度下水道応用研究に採択され、共同で調査業務を開始したことをお知らせします。

2021年10月15日

EY Japan、「水素バリューチェーン推進協議会」に参画 -水素社会実現に向けた官民連携の推進を支援-

EY Japanは、水素分野におけるグローバルな連携や水素サプライチェーンの形成を推進する団体「水素バリューチェーン推進協議会(英語名:Japan Hydrogen Association 以下、JH2A)」に参画しましたことをお知らせします。これにより脱炭素化による水素社会成立への取り組みを加速できるように支援いたします。

2021年10月15日

EYをフォローする

EYのSNSページで優れた問題提起、#BetterQuestions を投げかけてみてください。
そしてEYがどのように現在の最大の課題に取り組んでいるかについてご覧ください。

F   T   Y