国際貿易

サプライチェーンのグローバル化が進む中、貿易量の増加につれ税関当局の規制が強化されています。

今日の世界経済において、国外との取引は複雑かつコスト高になることがあります。競争上での優位性を維持するには、国際貿易の課題を効果的に管理することがこれまでになく重要となっています。

EYでは、国際貿易の専門家が効率的に輸出入できるよう、クライアント企業をサポートします。自由貿易協定(FTA・EPA)や特別プログラムを活用した関税コストの管理、さらには輸入品の申告価格、HS分類、関税率への対応に役立つ戦略の策定と実施をサポートします。 

さらに、国際貿易リスクの管理、コンプライアンスの向上、サプライチェーンのオペレーション上の効率性向上に先見的に取り組む上での支援を提供します。以下から、国際貿易に関するEYの最新の見解や知見をご確認ください。

Global Trade Disruptors

国際貿易は、追加関税、報復関税、制裁措置、世界中での貿易協定の再交渉などにより混乱がもたらされています。

詳細を表示

TradeWatch

間接税制が世界各国でどう展開し、貴社の事業にどのような影響を与えるかついて、EYの最新のインサイトをご覧ください。

詳細を表示

メールで受け取る

ニュースレターで最新情報をご覧ください。

登録する

国際貿易はディスラプトする側か、される側か。

詳しくは 2018 EY Global Trade Symposium Reportをご覧ください。

ページを見る(英語版のみ)

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。